雨煙の夢

投稿日:2019/06/04 23:37:29 | 文字数:567文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ネオン♪様歌詞募集曲応募作品

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ちょっと黒板が見辛い座席表の端っこで
窓にただ犇めく雨を見た
悩みの種が頭の中を駆け摺り回って 
つまらない授業はさらに流れ出てく
目覚めた夢の中駆けていた 
澪に触れてから 
夢で目を閉じた
そう所詮此方は夢の梦 
夢の中で強くあれる君なら
梦でも強くなれるだろう 
狭い教室など飛び出して 
叩き付ける雨に打たれたのなら 
空に叫んで走りだせ今 
煙を残して

そっと閉めてみた 
心の錠はとても重たくて 
鍵をただ差すのにも一苦労 
悩みの種は実は空虚なはったりかもって 思ったら三角草はとうに枯れてた
落ち込み梦の中項垂れた 
熔けた蝋に倣ってから 
梦で目を閉じた
そうされど彼方は梦の夢 
梦の中で座り込んだ 
君でも夢なら立ち上がれるだろう 
弱い精神など捨て去って 
叩き付ける雨に打たれたのなら 
天に叫んで走り出せ今 
煙を残して

今は霧の中恐いだろう 
それでも前には何かがあるから
そう所詮此方は夢の梦 
夢の中で強くあれる君なら
梦でも強くなれるだろう 
狭い教室など飛び出して 
叩き付ける雨に打たれたのなら 
空に叫んで走りだせ
そう進め進めよ夢の果て 
願い祈って縋るなら 
馬鹿馬鹿しいと自戒の中で歌え 
過去の失敗など消し去って 
叩きつけろ雨に今の全てを 
吼えて吼えて蹴り飛ばせ 
壁を壊して

初めまして。ラサと申します。
作詞の方で活動させていただいております。
それほど文才はないのですが…
よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP