夏色カナタ

投稿日:2018/04/03 22:15:31 | 文字数:758文字 | 閲覧数:105 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こちらの曲に歌詞を書きました☆

http://piapro.jp/t/yNha

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

燃える様な暑さと 透き通る青空
そんな絵に描いた夏 僕ら出逢う

言葉などいらずに 目が合った瞬間
なぜか僕ら惹かれて恋に落ちた

運命というもの どこかにあるなら
確かにこのトキがそう言うのだろう

誰にも言えなくて探し続けた
あの日の思い出は 今 形となり光る

Ah- かすかに見えた 夏の飛行機雲
Ah- 僕らは追いかけていた
So- 密かに繋いだ手の指先に
確かな愛が伝わった


夏の終わりまでに また僕ら恋をする
そんな事を言われた
予言めいた

過ぎゆく日々の中 日に日に好きになる
ずっとこの時間がね 続くように

眩しい君の背に架かる虹がね
僕らのこの想い繋いでゆくよ

愛しい瞬間が増える度にさ
何度でも僕ら恋に落ちてゆく
そしてまた季節巡る

Ah- 君とね 出逢う前の思い出は
Ah- 遥かな深海の中
So- 夢見た 輝く青の季節にね
君の愛が伝わる


寄せては返す波が 僕らの想いを強くする
満ちては欠けてゆく 月の様に
でもね想いは変わらないよ

A Ah- 君とね 出逢う前の思い出は
Ah- 遥かな深海の中
So- 夢見た 輝く青の季節にね
君の愛が伝わる

Ah- かすかに見えた 夏の飛行機雲
Ah- 僕らは追いかけていた
So- 密かに繋いだ手の指先に
確かな愛が伝わった

Ah- Ah- Ah- Ah- Ah- Ah-

果てしない青空 白い雲 流れ
恋をする季節はね
夏色カナタ







描いた→かいた
瞬間→しゅんかん
今 形となり→いま かたちとなり
Ah-→あー
飛行機雲→ひこうきぐも
密かに→ひそかに
愛しい→いとしい
増える度→ふえるたび
様に→ように
A Ah-→あ、あー
白い雲 流れ→しろいくも ながれ
夏色カナタ→なついろかなた

主に作詞を担当しています☆

現在、iTunesなどで作詞曲が配信されています♪
(Piapro内で公開されている楽曲に関しましては基本的にPiapro内でのみの公開となっています。)

元々はバンドで作詞、作曲、Vo、プロデュースなどをしていました。
個人としてのオリジナル楽曲は数百曲ストックがあります♪

作詞、作曲は出来ても編曲がイメージ通りに出来ないので、素晴らしい編曲家さんに巡り会えたらいいなと思います☆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP