君、視線。

投稿日:2014/03/05 00:23:19 | 文字数:407文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


小さなことでも
君の横で感じていたいよ

朝の星座占い 1位獲得
何だか良いことある気がして
余裕シャクシャク 電車を逃す
これじゃあ いつもより運悪いじゃん!
って肩を落としたら あれ?
隣に立つのは 大好きな君だった

ねえ 知ってる?
君のメール 何度も読み返しては
このドキドキを胸に抱き締めているの
おはようだって おやすみだって
君の言葉なら特別に感じるんだ

携帯の画像フォルダー
友達との笑顔で溢れているけれど
本当は君の写真が欲しいなんて
ワガママ言わないから だからお願い
私を隣に居させてください!

春夏秋冬、喜怒哀楽
いつでも君のことが好きで 好きで
君もそんな気持ちだったら良いのに
でもこんな関係も悪くなかったりして
…ワガママ言わないよ

小さなことでも
君の横で感じていたいよ
見上げる横顔も 誰にも譲りたくなくて
ねえ、お願い。

待ってるから、君が私を見つめるその時に。

セキトと読みます。
恋愛中心に詩を綴っています。

もし何かに使って頂けるのでしたら、お手数ではありますが事後報告で構いませんのでお知らせいただけると嬉しいです。

改変については原型が分かる範囲でしたら変更、添削して頂いて構いません。(一人称や文末、語呂合わせや言い回しなど)

よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP