なきがら / 初音ミク 歌詞

投稿日:2021/09/22 20:05:33 | 文字数:537文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

歪な線が体を成す
人の似姿積み上げる
空洞のままの胸から
渇いた風が吹き抜ける

快晴の空が見下ろす
一人ぼっちは立ち尽くす
塞がれないままの穴から
滴り落ちる命の音

真っ直ぐな線が非人を裂く
人に非ずと二等分
合掌の手の隙間から
無常の風がすり抜ける

青ざめた空が見下す
独りぼっちは暴かれる
合掌で隠した汚れも
白日の下に晒される

広く美しく爽快な
切なく苦しく憂鬱な
虚しく空っぽな空を
見上げるしかない現を

赤い掌
青い空
淀んだ呼吸
澄んだ風
愚者を見下す陽と雲に
裁かれる夢を見ていた

天を仰ぐ咎人は
穢れをかざして訴える
崩れ落ちた罪人は
震える言の葉を紡ぐ
この手も足も心の臓も
波紋に紛れて溶けてしまえたら
空想にて祈る

赤い掌に粛清を
青ざめた空の下で
減らず口に審問を
どうか信じないでいてね
愚かな様に制裁を
躊躇うことの無いように
色褪せない罪に罰を

天を仰ぐ咎人は
穢れをかざして訴える
崩れ落ちた罪人は
震える言の葉を紡ぐ
声も意識もこの体温も
止めどない流れに飲み込まれたら

歪む邪悪も拭えぬ罪も
頬を伝う雫と共に
流体になって垂れ落ちて
霧散してあの空を舞って
膨大な青に吸い込まれ
跡形も無く空白になれたなら
空想にて祈る

七ツ化(ななつば)です。曲を作っています。


【ニコニコ動画】http://nicovideo.jp/mylist/66144424

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCMFfez3RK6xWUzxfM6V2iDA

【Twitter】https://twitter.com/nappa___paaa

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • なきがら / 初音ミク

    by 七ツ化さん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP