夏幻(かげん)【曲募集中】

投稿日:2020/06/06 16:35:46 | 文字数:393文字 | 閲覧数:252 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

〜少年の夏の物語・出逢い〜

少年が夏を行く。
虫取り網を抱えて向日葵畑に揚羽蝶を取りに行く。
そこにいたのは白いワンピースに麦わら帽子の年上の女性。
少し背伸びをした初恋だった。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
欠伸を一つ浮かべて
退屈な日々を蹴飛ばした
転がった夏の行く先で
君が笑ってた

もつれた糸を解いて
運命を手繰り寄せたんだ
そう思ってみてもいいだろう?
君ははにかんだ

【Bメロ】
風のラインを描いて
麦わら帽子が揺れていた

【サビ】
透き通るほどに真っ直ぐ
僕の心を奪っていった
幸せなほどの爽やか
注ぐ光が恋を照らした
夏の幻みたいな出逢いだ

【Aメロ2】
向日葵みたく輝く
まっさらな君に見惚れてた
焦がれてく夏の行く末に
君がいたらなあ

【Bメロ2】
青い薫りをくゆらせ
白いワンピースなびいてた

【サビ2】
鮮やかなほどに射抜かれ
僕の心が弾んでいった
眠れないほどにうずいた
僕の初恋 胸に刻んだ
夏の幻みたいな出逢いだ

【ラストサビ】
透き通るほどに真っ直ぐ
僕の心を奪っていった
幸せなほどの爽やか
注ぐ光が恋を照らした
夏の幻みたいな出逢いだ

新規のコラボ依頼などございましたら、お気軽にDMくださいませ。
なお、状況などによりお断りさせて頂くことがあります。
ご了承、宜しくお願い致します。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP