うぃずみー

投稿日:2020/08/05 17:40:59 | 文字数:983文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

自分ともう一人の自分と

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「おはよう」
カーテン開けて一人ぽつり
誰もいない孤独な部屋で
今日もまた目を覚まして
鏡むいて僕に笑いかける
『おはよう』
制服着替えて準備はOK
気分はまだ暗いままだけど
今日は何か良いことあるかな
なんて考えて扉を開けた

誰もが僕の存在を否定したとしても
僕だけは僕の存在を許してあげていたい
きっと居場所は僕の中にあるはず
前向けって言われても
多分すぐにはできないだろうから
今はちょっとずつ顔上げて
真っ暗な僕の未来を鮮やかに
変えていけたらいいな

せーの!
出来損ないだなんて言わせないよ
僕にだってきっと価値はあるはずだから
たとえどんなにゴミみたいな人間でも
自分だけは自分を愛していいんだよ
きっと
傷つけて傷つけられてきたけど
それもまた人生だよね
真っ暗でまだ何も見えないけど
生きてみようって思ったよ



「おやすみ」
カーテン閉めて一人ぽつり
世界が闇に包まれて
明日がまた来てしまうのかな
鏡むいて僕に話しかける
『大丈夫だよ』
ベッドに倒れて目を閉じて
今日の記憶が蘇る
『どんな1日だった?』
自問自答の繰り返し

自己肯定と自己否定の狭間で漂って
不安定なセカイの中で揺れ動いて
でも多分このセカイに正解なんてないから
僕自身を信じて
正しいと思う方へ
そうすればきっと幸せになれるよね
“僕”という存在は認識できる
心臓はまだ止まってない

せーの!
透明だなんて言わせないよ
僕にだってきっと存在はあるはずだから
たとえどんなに不必要だと思われても
自分だけは自分を求めているからいいんだよ
きっと
このセカイにバイバイって言われても
僕にバイバイする勇気はないの
消えちゃうのは怖いから
あともう少し息させて



セカイはこんなにも醜い
全て最初から価値なんてなかった
僕の存在に意味はある?
そんなものないよ
でも、心の中から聞こえるの
僕の鼓動がはっきりと
まだ生きてていいんだよ
僕自身がそう言った気がした



せーーのっ!!
出来損ないだなんて言わせないよ
息をする力はまだ残っているから
みんないつか消えてしまうけど
価値なんて分からないままだけど
僕は僕を信じ続けていたい
ずっと
誰もいなくなっても
死にたくなっても
ずっと僕は僕の中にいるから
一人じゃないよ
鼓動が止まるまで一緒に笑い合っていよう

絵を描いたり作詞したりしてます。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP