箱庭都市セクステット

投稿日:2011/04/17 14:30:59 | 文字数:424文字 | 閲覧数:383 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

箱庭都市セクステット


五番街は「文明」の名
知恵と科学と未来の路
創られた感情たちはまだ空を見ている

二番街は「武士」の名
信念を貫く誓いの剣
もう振るわれることの無い力は「それが本望」だと言う

誰が遺したか分からない箱庭の都市セクステット
住人達は外の世界に憧れを馳せる


三番街は「享楽」の名
眠ることのない灯りの歌
溢れる夢の続きは永遠に飽きを知らない

四番街は「空想」の名
扉を開けた妖精の書
泳げない人魚が羽のあるヒトと恋に落ちる

何時から存在するのか箱庭の都市セクステット
吹く風よ教えて そこから見た景色を


一番街は「太陽」の名
無鉄砲な政の朝
気まぐれな奇跡が金の時を統べる

六番街は「月」の名
孤独に縛られた法の夜
見捨てられた影が銀の罪を背負う

誰が遺したか分からない箱庭の都市セクステット
住人達は外の世界に憧れを馳せる

何時から存在するのか箱庭の都市セクステット
吹く風よ教えて そこから見た景色を

DTM復帰組です。
相棒のスコアメーカー3(KAWAI))とXG WORKS-ST(YAMAHA)とともに自分の音感の無さと日々闘っております。

にゃっぽんにも潜伏しております。
声かけて頂けるともの凄く喜びます。

最近はもっぱらこちらにいます。
http://twitter.com/fumu_toya
急ぎの場合はアカウント宛てにリプライ飛ばして頂いた方が早いです。

もっと見る

もっと見る

▲TOP