瓶と蜥蜴

投稿日:2020/09/29 22:47:33 | 文字数:796文字 | 閲覧数:268 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

瓶と蜥蜴の歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

カランコロン、凛と澄む音
涙を集めて出来たような
硝子の瓶の中で
今際の息をただ吐いている

身も世もなく沈んでは
優しさすらも重荷になって
どうしたらそんなにも
何も感じずに生きられるの?

信じあって積み上げて
裏切られ壊されるのなら
僕はただ……ただ独りで
時間をかけて積み上げてくから

もういいかい?

まだだよ

そんなところに隠れてないで出ておいでさあ

ガジ ベリ ビンバッパラ 
意味のない囲われた世界の中で
グランディリ ラウラルラ
聴衆のいない歌を歌っている
ガジ ベリ ビンバッパラ
弱さすらさらけ出せる強ささえも
グランディリ ラウラルラ
持ってない本当に弱い自分だ

カランコロン儚げな音
引きずられ今を生きるような
低きにただ転がって
抜け殻のように歌っている

硝子を通し見た外
涙ぐむ視野に似たる風景
そちらには行きたくないな
ひとりぼっちに気付かされるから

悲しいを分けあって 
寂しいを補い合うのは
そんなもの弱さだって
強がる僕を笑ってはくれないか

いつしか気づけばもう外に出ることすらできなくて
だけども不思議と温かく、悲しくはなかった
知らず知らずに仕方のない理由を求めていたんだ
出たくないって思うことはもう二度と無いから
出られはしないからさ、これでよかったのかな?

ガジ ベリ ビンバッパラ 
意味のない囲われた世界の中で
グランディリ ラウラルラ
聴衆のいない歌を歌っている
ガジ ベリ ビンバッパラ
弱さすらさらけ出せる強ささえも
グランディリ ラウラルラ
持ってない本当に弱い自分だ

ガジ ベリ ビンバッパラ 
美しいものだけを紡いでいこう
グランディリ ラウラルラ
僕だけの僕による僕の言葉で
ガジ ベリ ビンバッパラ
訪れた優しい絶望の中で
グランディリ ラウラルラ
本当の喜びを探しに行こう

もういいかい?

もういいよ

オリジナル曲作ってます。

ブログ 

http://ameblo.jp/a-march-hare

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP