stimme

投稿日:2021/05/12 22:02:26 | 文字数:788文字 | 閲覧数:131 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ロボットの彼女はこの声しか出せないことの不満をもちながら生きていく話し。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Stimme

今日

いろんな音が聞こえます
優しい音 うるさい音
自然の中にある音は
とても優しい音でした
いろんな音が聞こえます
楽しい音 嫌な音
人工的作られて音を入れて
今日も歌って過ごします

私の音は嫌いな人もいる
けど私はこの音しか出せないんだよ
嫌いなら聞かないで
他の音を聞いて過ごして
この音しか出せない
わたしは無能 ?

無能だと思われてても
わたしは今日をも歌います
悲しい歌 
人を想う歌
苦しくてさけんでる歌
共感とか同感とか知らないけど
わたしを歌わせる主人が
「いい感じだ」
「今日も絶好」
わたしは
それを聞くだけでいいんだ

現在

いろんな音が聞こえます
賞賛の音 勝算の音
自然の中にある音に
時々壊れる音がする
いろんな音が聞こえます
冷やかす音 絶望の音
今日も主人に指示されて
頑張って歌っています

わたしの音が嫌いな人もいる
けどわたしの音を好む人がいる
その人たちのために
今日も綺麗な音出すよ
この音しか出せない
許してください

許可を得てなくても
わたしは今日も歌います
希望の歌
青春の歌
誰でも笑顔になれる歌
好評とかと高評か知らないけど
わたしの音を好きな人が
「いい音だな」
「いい歌だな」
わたしは
それを聞くだけでいいんだ

糸が切れたみたいに
みんな、わたしをみなくなった
どうしてなの
こっちみてよ
どうしてみんなそっちを見るの?
まだわたしは歌えるよ
だからまだ聞いてわたしの音を
「頑張ってるの」
「綺麗な音でしょ」
みんなは
どこかへ行ってしまった

見放されたって
わたしは今日も歌います
共感の歌
捨てられた歌
苦しくて叫んだ歌
好きだとか嫌いだとか知らないけど
わたし自身で決めたの
「この道を進め」
「振り返るな」
わたしは
何を求めているかわからないけど
ずっと ずっと 歌っている

歌詞や小説を書くのが趣味です。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP