マリオネットの嘆き

投稿日:2020/12/17 22:21:48 | 文字数:585文字 | 閲覧数:1,664 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

糸を切っても切っても 切れないの
そのうち 首さえ閉まっていくのよ
自惚れちゃって 愛と思っちゃうの
それに気づけない 愚かで愛おしい
キミは 所詮 歪な操り人形(マリオネット)

幾ら嘆けど 誰も見ない
でも解っちゃうわ 嗤っちゃうわ
吃驚するぐらいの大根共に
  静かに弧を描く

嗚呼 マリオネットは ただ嗤う
鳥籠の中から 見下すの
茨に包まれ 幸せな
そんな 小さな箱庭で
永遠に動けることもなく


糸を切っても切っても 切れないの
心にすら巻きついて擦り切れそう
でも やっぱ馬鹿で愚かだから?
ボクは 所詮 愚かな操り人形(マリオネット)

でも気づいちゃうよ 誰から見ても
どっちも然程 変わりはしないと
猫可愛がられのピノキオも
人生(クソゲー)を演じる大根役者(人間)も

嗚呼 マリオネットは ただ嗤う
鳥籠の中から 見下すの
茨に包まれ 幸せな
そんな 小さな箱庭で
永遠に動けることもなく

嗚呼 揺り籠の中 とろけていくの
夢現さえ わからないくらい 死んでくの

嗚呼 マリオネットは ただ嗤う
鳥籠の中から 見下すの
茨に包まれ 幸せな
そんな 小さな箱庭で
永遠に動けることもなく 逃げられず

嗚呼 マリオネットは ただ嘆く
牢獄の中から 「助けて」と
茨に阻まれ 救えない
そんな 小さな部屋の中
永遠に動けることもなく

永遠に

イラスト・作詞やります。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP