シーサイドミー_歌詞

投稿日:2021/01/20 20:20:55 | 文字数:563文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

シーサイドミーの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

シーサイドミー

星が沈んだ夜君と二人歩いた海岸
凍えそうだなこんな日はあの夜を思い出す
夢だとしてもまだ覚めないでくれないか
もう少しだけこの夢に浸ってたいから

どんな願っても君の姿はまだ見えないんだ
これじゃ取り残された主人公みたいだ
冗談だよかくれんぼは終わりにしよう?
はじめまして君と僕の物語を
見つけて

のらりくらりゆらり沈む一人ぼっちの心
重い想い今宵そっと瞼を閉じたんだ
涙はもう流さないよ水面に映したライト
きっと君はもう思い出さないけど
さよならとは程遠い夢現泣いた夜に
蹲った僕はきっと...

どんな願っても君の姿はまだ見えないんだ
これじゃ閉じ込められたプリンセスみたいだ
冗談だよかくれんぼは終わりにしよう
はじめましてこれからの物語を

足元ばっか見降ろさないで夜は明けるって
なんて話した君はもう覚えちゃいない
曖昧な光も嫌いも痛いも未開な時代も
辛いななんてこぼして立ち止まった僕がいて
それならきっとこの先も変わらず暗闇のままか
だってそばには君がもういない
大体あぁ沈んだこの感情は一体なんだ
愛か
凪いだ後悔か
未完成人生にバイバイ

君と失くした日々ぽつり一人歩いた海岸
震えそうだなこんな日は悲しみに浸ろうか
もう何もかも苦しくなったとしても
もう少しだけこの夢に浸ってたいんだ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP