世界が微笑む日まで

投稿日:2019/11/12 19:03:07 | 文字数:889文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

悠久の大地を旅人は行く。時に雨に降られ、平坦な道ではなくても。
自分自身の目指すものを信じ、確かにそこにある意味を噛み締めて。
ざわわさんの曲に添えた歌詞です。
https://piapro.jp/t/ob1L

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

風の向こう 太陽が沈む
途方もない道のり噛み締めて

絶えず降り注ぐ 雨に打たれても
ただ前を見ていく心信じてるよ

目覚めた大地の鼓動を もっと確かめたい
命が生まれ散ってく その意味を探してる

焼き付いて離れないほど 美しい答えを
世界が教えてくれる その日まで旅は続く

永遠の地 目指して進もう
未来を叶えるために真っ直ぐ

時に見失い 振り返る道の
始まりも終わりも空は見てきたから

大きな力に守られ 振り絞った勇気
希望を育ててるのは 僕自身なのだから

焼き付いて離れないほど 美しい光を
明日に届けてみせる その奇跡を焼き付けて

渇いた風が吹く度 夢が遠ざかるようで
願いだけは離さずに こぼさずに描く これからも

見えない力に守られ 生きていく強さを
明日も変わらず持とう その意味に気付けたら

焼き付いて離れないほど 美しい答えに
世界は微笑むだろう その日まで旅は続く



-かなver-
かぜのむこお たいよおがしずむ
とほおもないみちのりかみしめて

たえずふりそそぐ あめにうたれても
ただまえをみていくこころしんじてるよ

めざめただいちのこどおを もおとたしかめたい
いのちがうまれちいてく そのいみをさがしてる

やきついてはなれないほど うつくしいこたえを
せかいがおしえてくれる そのひまでたびわつづく

えいえんのち めざしてすすもお
みらいをかなえるためにまあすぐ

ときにみうしない ふりかえるみちの
はじまりもおわりもそらわみてきたから

おおきなちからにまもられ ふりしぼおたゆうき
きぼおをそだててるのわ ぼくじしんなのだから

やきついてはなれないほど うつくしいひかりを
あしたにとどけてみせる そのきせきをやきつけて

かわいたかぜがふくたび ゆめがとおざかるようで
ねがいだけわはなさずに こぼさずにえがく これからも

みえないちからにまもられ いきていくつよさを
あしたもかわらずもとお そのいみにきづけたら

やきついてはなれないほど うつくしいこたえに
せかいわほほえむだろお そのひまでたびわつづく

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
http://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP