長い夢

投稿日:2011/07/17 01:00:42 | 文字数:267文字 | 閲覧数:153 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一瞬の空白に 空前の絶望感
飲み込まれないように 心を夢に渡す

散らかった光沢に 目を奪われたなら
押し寄せるのはいつでも 心乱す幻

明日の扉は音を立てず 何を与えそして何を失くす
金切り声のアラームひとつ 鳴らしてくれたら良かったのに


手遅れの午前に 蒼白の失速感
生まれはしない希望 どこの誰かに譲る

ひらり舞った嘘でさえ 今にも消えそうで
閉じ込めたままの言葉は 心にも無いんだ

夢の出口に鍵をかけて 何を隠しやがて何を壊す
金切り声のベルをひとつ 鳴らしてくれたら良かったのに

起こしてくれたら良かったのに

歌詞書いたりしてます。

歌詞の依頼等大歓迎です!
速めに書けるかと思います。
改変等も受け付けます!
お気軽にどうぞ!

投稿物はご自由にご利用下さい。
※個人宛(応募用など)表記のもの以外になります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP