【初音ミク】タロト【ヨーラP】

投稿日:2016/07/30 17:05:22 | 文字数:515文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌 初音ミク
作詞 作曲 ヨーラP

https://twitter.com/yola_music

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

タロト

あなたに隠していることがあるの
てっきり気づかれていると思ってたんだけど
私の気持ちはとっくに枯れてるの
感じてもないし もうキスもしたくない

会う度にこれで最後だと思うけど
なぜか演じてしまうの 空っぽの笑顔で

もう魔が差してたの と打ち明けてたのと
このまま二人波風を立てないままで
どっちが良いだろう と夜中まで自問自答
なんてしなくても答えは出てるのに

テーブルに飲みかけの缶のハイボール
昨夜遅くまであなたと飲んでいたもの
未練を暗示してる気がしたから
全部飲み干してゴミ箱に投げ捨てた

萎れてくだけの名もない花を摘んで
重ねていた哀しみの色さえも褪せた

未来を信じようと はしゃいで引いたタロットカードは
今や手の届かないどこか遠くへ
繰り返す蛇行 生まれた星の下
卑屈な自分とあなたにさよなら

さりげない優しさや 左手の温もりより
影のある瞳を何より私は愛してたんだ
月に祈るように 洋服をたたむように
いつもそばにあった静けさが耳に残ってる

愛してないの と打ち明けられたあなたを
想ってもこの心は傷つかないと言い聞かせる
強く抱かれても 思わず涙流れても
乾いた気持ちに沁みたりしないから

ベーシスト、ギタリスト、作詞曲家、ボカロP。
北海道出身。
本を読むこととラーメンが好き。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】タロト【ヨーラP】

    by ヨーラPさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP