紫陽花の涙

投稿日:2016/05/17 20:54:48 | 文字数:246文字 | 閲覧数:264 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

紫陽花の花が本当は花じゃないのは知っていますがw

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

濡れた石畳 境内まで続く路
見守るように 寄り添うように
萌ゆる碧(あお)に紫の花

雨にうたれ輝きを増す紫色
雲の下 淡い光の中
何を想い
泣き濡れているの

受け止めた涙の数だけつけた花
慰め合うよう 包み込むよう
己の涙は雨に隠し
ただ静かに其処にいてくれる花


月に照らされ輝きを増す薄紫
深い深い闇夜の中
誰を想い
泣き濡れているの

抱きしめた涙の数だけつけた花
温めるよう 受け入れるよう
己の涙は闇に隠し
ただ静かに其処にいてくれる花

何を想い
其処で
泣き濡れているの

作曲者様・絵師様・動画師様、少しでも気になったら気軽にメッセージください。歌詞使用の際は事前に一言確認してくださると助かりますm(__)m
楽曲募集タグのない作品は自分でDTM練習に使っているか既に作曲者様がきまってる可能性がありますので。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP