落下星

投稿日:2021/01/13 09:28:02 | 文字数:311文字 | 閲覧数:238 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「落下星」

 君と1つの殻に入って
 落下していく夢をみたよ

 服は置いてきたよ
 重たいから 靴も

 生まれた時も これから死んでいく時も
 人はみな1人だっていうけど

 僕は君を道連れにしたくないけど

 今君の片手がもがれても
 僕の片足がはずれても
 どうでもいい気がするんだ

 繭の中にいるみたいに
 安全で心地良くて
 このまま心なくしても 構わない

 置いてきた仲間のことは
 僕が君を好きになったせいにするよ

 忘れていった将来のことは
 私が奪ったせいにするよ

 誰のものでもないこの星で
 消えていくものがあるなら

 今僕は君ととけてまじって
 君に帰すから

 何も心配しなくていい

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP