◎ Moon

投稿日:2011/01/24 16:07:40 | 文字数:363文字 | 閲覧数:442 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

同じ月を見てる

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


雨上がりの窓辺
君に逢えるような気がした
雲の影から覗く水たまりは蜂蜜色

こぼれた水滴が瞼を濡らした
ここから歩いたら
そこまでどれくらいだろうか

雫が窓際に降り積もってく
雲に阻まれてもこの心は君へと向かってる
何度も、目が覚めたら君がいればいいのにと強く願うよ

固く目を閉じても
こびりついてはがれない
ぬくもりの残像が今日も夜空に浮かんでる

指の隙間から未来(いつか)がこぼれた
息をするほど距離は遠くなる気がした

降りしきる雫は霞んで消える
水たまりに映るあの日の微笑みが滲んでゆく
音のない言葉で強く強く君の名前を呼んだ

たとえ触れなくても光は届くよ
この想いが君を繋げる光になればいい

雫が窓際に降り積もってく
遠い空で君が同じように零した光なら
ここで抱きしめるよ
そんなことを考えて見上げてる

((((っ´ω`c)))) ワシじゃよ

◎曲つき、●曲つき(ニコ動未アップ)、
◇応募中、◆落選、○詞先。◆と○は曲募集中。

こんにちは、かなきです。

歌詞書いてます。めちゃくちゃ更新停滞してます…。
最近はあまり歌詞自体書けてないですが…。

明るい曲もさわやかな曲も可愛い曲も
サイバーな曲も電波な曲も大抵なんでも書けます。

予告なしに歌詞を消すことがあります。

☆ 2020/1/22現在
 作詞依頼は要相談でお願いします。
 基本的に商業は有償、同人は無償でやってます。

◆ 歌詞を担当したもの
 http://www.nicovideo.jp/mylist/11905394

twitter@kanaki_h

◇アイコンは
「あいこん・しょっぷ(http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=11219)」にて
 お願いして描いて頂きました。ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP