僕の。

投稿日:2010/02/05 21:47:42 | 文字数:299文字 | 閲覧数:148 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

「歌詞を書こう!」と衝動的に書いたらこうなった。
もしこんな駄作に曲を付けて下さる方がいれば
その方はネ申だ……!!!!

前バージョンは気にしないでください^^;

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1.
真っ暗な空を見上げた  真っ黒だった
明日もこんなに不安になるのかと 考えたら
明日なんかこなくても良いって 思った

誰か 僕に教えて

明日は誰のためにあるの
今日って何のためにあるの

考えれば考えるほど 自分が 醜くなっていく気がして
でも それでも考えてしまうんだ

僕の 在り方を


2.
真っ暗な空を見上げた 真っ黒だと思った
だけど光が見えた気がしたんだ 一瞬だけど
だから僕は手を伸ばしてみた 高く

その時 答えがわかった

明日は僕のためにあって
今日は夢のためにあるんだ

答えがわっかた今なら 自分は 光り輝いていく
あぁ ほんの一瞬でわかるんだ

僕の 在り方は

メガネ掛けてるアホです。


リア友に隠れてこっそりひっそり小説とか落書きとか載せていこうと思いますので
よろしく!

夢希羅の「落書き」は本当に落書きなんでご注意を!
落書きの定義壊せません(^ч^

最近リアルでやらないといけないことがあるので
なかなか来れません!
すみません・・・。

でもよろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP