空高く咲き誇る 私の花頭 枯れ萎れ散りゆく運命は
変わらずに身を焦がし 移る時に流されて
芽をはれず死にゆくは淡い恋

待ち人は現れず 暮れなずむ 闇夜の境は今日も
行く手を遮りては 立ち止まる 旅の終わりに彷徨う

落ちてくる影法師 横目で追い
零れ出る滴の意味も忘れていたの

一二三四と数え歌 指にこもる熱の花
壊れてはふと戻る 想いまた溢れ出す

走り去るその背中 追いかけては見失い
目を凝らし探しても何も無い

足元を照らしてた 月灯 心の汚れに陰り
響いた鈴の音に 思い出す 恋の出会いは儚い

夢に見る影法師 あなたにそっと
重ねては両手で強く抱きしめるの

一二三四と数え歌 指を噛んだ想いさえ
愛しくてまだ胸に 残るただひとりきり

爪に黒く潜む鬼は 私を見下し笑う
赤く切れた糸はどこで泣いてるの?

一二三四と数え歌 指にこもる熱の花
壊れてはふと戻る 想いまた溢れ出す

空に青く霞む雲は 私を誘い翔ける
赤く切れた糸はどこで呼んでるの?

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

【曲有】 落花葬

コラボ作品!

曲:しけもく
絵:杉浦朔也さん

閲覧数:1,996

投稿日:2011/07/20 22:25:38

文字数:435文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました