【歌詞】雨あがれ

投稿日:2021/01/16 10:49:49 | 文字数:262文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

マジカルミライ2021に応募しました「雨上がれ」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

予報外れの雨が降る
街はどこか寂しげに映る
君は傘も持たずに
雨が止むのを待っていた

遥か大空に飛んだ鳥たちの
歌が聞こえている
彼方遠回りでも構わないさ
羽ばたける日まで
信じている

臆病風に運ばれ
新しい季節が来る

どこか丘の上に咲いた花たちが
僕らを待っている
遠く離れていても構わないさ
また会える日まで
信じている

これからどんな未来が待ってても
一人じゃないさ

遥か大空に飛んだ鳥たちの(鳥たちの)
歌が聞こえている(聞こえている)
彼方遠回りでも構わないさ(構わないさ)
羽ばたける日まで
信じている

ドラゴナイトです。

作詞作曲、動画制作しています。

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【KAITO】雨上がれ【オリジナル】

    by ドラゴナイトさん

▲TOP