MAIGO

投稿日:2021/09/14 07:56:08 | 文字数:532文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞初投稿です


道に迷った女性を想像しながら書きました

堕ちていった先にある偶然の救い

そういうことが起こってもいいんじゃないでしょうか?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

MAIGOの私はどこですか

並べられたいろんな道
スマホで答えを探しても
私の答えは見つからない

疲れ果てた私の心

未来を激しく求めても
私の心は癒されない

高い理想と下らない現実
周りの声で私はクラクラ

もう 嫌嫌嫌嫌嫌なんだよ
楽しい未来がわからない

もうダメダメダメダメダメなんだよ
MAIGOの私を導いて

舞い降りた一つの光
優しい貴方の囁きが
私の心に鳴り響く

爽やかな貴方の香り
昨日の辛さを吹き消して
私の心は満たされる

甘い言葉と救いの囁き
媚薬の毒で私はメロメロ

あぁ 好き好き好き好き好きなんだよ
貴方の道が私の道
あぁ 無理無理無理無理余りに無理
MAIGOの私は寄りかかる

貢ぎに貢いで捨てられた
敷かれたレールは急降下
まぶしい世界は消え去って
無色の世界で一人さまよう

たどりついた ばすえのさかば
まいごのこねこにこえかけた
やさしいわたしのおまわりさん

うちもなまえもわからないわたし
こまったあなた
わたしにオロオロ

もう いやいやいやいやいやなんだよ
やさしいあなたがわからない

もうダメダメダメダメダメなんだよ
MAIGOのわたしはまよいびと

それでもあなたはささやきかける
一緒に俺と歩こうか

修行中おっさんです。
子供に負けないように精進せねば(///∇///)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • MAIGO

    by ひろぴぃさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP