泡沫の雨恋

投稿日:2018/06/13 19:37:05 | 文字数:505文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

同名の私のオンガク作品の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

消えた夢の後の雨降り
ぽたり雫垂れて溶かすように
彼の夢はふわり明るい
けれどすぐに消えてしまう

たゆたう歌声が 記憶を呼び覚ます
消して忘れることのない

大事なあなたへの つまりそうな気持ち
心の中に閉じ込めて願うだけ

君が大好きだと伝えたい
そんなただ一言を抑えては
もしも拒まれたら耐えれない
そんな今日の雨降りぽたりと

止まぬ雨のように降り積もる
気持ちだけが先走るだけでさ
声があなたに届くことなく
終わりを告げた恋を弔おうか


ふわり風が頬をくすぐる
なぜか昨日までを忘れてる
思い返すことができない
こんなはずじゃないと逃げた

ある日のことでした 誰かが呼んでいる
振り返ると君がいるの

目の前のあなたに 夢でも揺さぶられ
大事なことに気づかない

夢じゃない

君が大好きだと彼が言う
そんなただ一言に驚いて
もしもこれが夢じゃないならば
どうしたらいいのかな教えて

止まぬ雨が彼を打ちつける
「なぜ傘すら差さずにとびだすの」
声が自然と出て驚いて
そして傘に彼を入れてあげた

二人傘の中で目が合う
あなたよりも先にこういうの
「私だって君が好きだよ」
彼と泣きながら抱き合う

普段はBGM等のインストを作ることが多いです。
最近になってようやくボーカロイド曲がすこしずつ形になるようになり投稿させていただいております。

少しずつ音楽活動の幅を広げられたらなと考えています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 泡沫の雨恋

    by piano_nameさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP