愛欲チヨコレイト

投稿日:2008/09/18 17:18:53 | 文字数:433文字 | 閲覧数:231 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今回は無駄に漢字を使ってみました。
ダァクな感じに。

蝶と蜘蛛の話なんですが、
蜘蛛的な表現はあえて避けたので
擬人化してイメージしていただけるといいかな。
「チヨコレイト」は普通に「チョコレート」と読んでください。

激しく曲が付けづらいと思いますが(短いし)、
楽師様、絵師様をひっそり募集いたします・・・。
期限はとりあえずナシで><

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

其れは遥か、遠くのことで
積乱雲が、たちこめて居た
ぽつりぽつり、黒と灰と赫
夢を見ない、朽ち果てゆく蝶


其処に僕は、立ち尽くし只
染まる土と、華を視て居た
翅をもがれ、晒された四肢
悲しきかな、恍惚に歪む


手に抱けぬと
解っていながら
欲が勝り
故に潰し嗤った
赫が美しい
泥々とまるで
チヨコレイトに沈む


舐めて仕舞おうか・・・




--------------------------------------
【以下、読み方】


それははるか、とおくのことで
せきらんうんが、たちこめていた
ぽつりぽつり、くろとはいとあか
ゆめをみない、くちはてゆくちょう


そこにぼくは、たちつくしただ
そまるつちと、はなをみていた
はねをもがれ、さらされたしし
かなしきかな、こうこつにゆがむ


てにいだけぬと
わかっていながら
よくがまさり
ゆえにつぶしわらった
あかがうつくしい
どろどろとまるで
チヨコレイトにしずむ


なめてしまおうか・・・

はじめまして、Asxxxと申します。

歌詞書きとして登録してみました。
よろしくお願いします♪


もとは小説なんか書いてたりしました。
なんだけど表現力が乏しい。

いろんなジャンルに挑戦してみたいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP