Last Summer

投稿日:2018/02/12 10:00:01 | 文字数:499文字 | 閲覧数:164 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夏を見上げて
散りばめた星を並べては
色褪せない寂しさが滲んでいく

燦々と陽だまりのなかで 君は
トントンと刻まれる僕らのセカイ
みんみん蝉が過ぎ去る夏を唄っていく

もう一回だけ あの夏を 僕の夢を
追いかけていたい ずっと想い出の先まで
もう一回だけ あの夜を 僕と君を
握りしめた 離さないように 手のひらを
ぎゅっと繋いで

宇宙を見つめて
願いを込める一等星を流してさ
叶うはずない夢が月に融けていく

潸潸と伝っていく雫が 君を
リンリンと鳴り響く風鈴と夏の音
淡々と告げられてく夏が終わる

もう一回だけ あの夏を 君の笑顔と
翔んでいきそうな麦わら帽子を片手に
もう一回だけ あの夜を 僕たちを
連れていって すれ違わないように 君の背を
ぎゅっと抱きしめて

汗ばんだ手のひら 指先
風に揺れる黒髪と影
消えてしまうような 夢だったような
遠くまで歩いていく 君の

もう一回だけ あの夏を 僕の声を

もう一回だけ あの夏を 僕らの夏を
唄っていたい ずっと未来の先まで
もう一回だけ あの夜を 僕らの夜を
握り返す 手のひらに零れる 涙はいらない

僕らの夏はここでさよなら

受験期間です。

基本、詩先で作詞しています
曲先にも挑戦中です…

コラボ募集してます!

Twitterで活動していることが多いです…!

Twitter>>>>https://twitter.com/centimeter_490

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    メッセージ遅くなりました。こちらの歌詞に音楽をつけさせていただきました。叙情的で純粋な美しい歌詞だと思います。

    2018/04/16 23:07:35 From  multi1100

  • Last Summer

    by くもさん

  • 「Last Summer」

    by multi1100さん

▲TOP