サクライロセカイ

投稿日:2008/04/01 02:04:42 | 文字数:557文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

サクライロのセカイで泣くミクをイメージ。
すこし短くなりすぎたかな。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

深い闇の中であなたが小さく笑った
それはとても小さくて一瞬の事だった
あなたを想えば想う程に私は
悲しくなるのねぇどうしてだろう解らないの
信じていたいの永久にあなたを愛してゆけると
信じていたいよこの恋がずっと続くように

ふわり舞い落ちてきた花弁を手にとって
そっと微笑むあなたがとても愛おしかった
このセカイに居てもいいとあなたは笑ってくれたでしょ?
あたしはあたしのままでいいそのままでそう言ってくれたのに
色あせてくセカイあなただけが隣にいないのどうして
吸う空気さえも同じ季節さえもただ悲しみに塗りこまれてく

流れる涙も落ちる雫もあなたの姿を曇らせてく
手をのばしても夢から追い出されてしまうの
ねぇ聞こえてる?聞こえてるなら応えて
廻るあたしのセカイはまるでピントの合わない写真
あなただけがいないの
なのにどうして
このセカイは
あたしは
生きてゆけるの?

深い悲しみ落ちる涙
戻れないあの日々はほら鮮やかに彩られてゆく
ここにいてもいいとなにもいらないと笑ってくれたあなただけがどうして
そばにいないの
私の存在を証明してくれたのは他でもないあなただったのに
どうして私だけが
どうしてセカイに
置き去りにされてしまったの?
降りしきる花弁の中私はまた1人
雫を落とすの
サクライロのセカイで

247番改め、724と申します。

基本、気ままに投稿です。
作詞中にメロディーが出来上がっていてもそれを形にする術がない奴です←
私などが書いた歌詞に何かしらの興味をもち、作曲してくださる方がいらっしゃるかもしれないと淡い期待を抱きつつ、ダークな(字の通り暗いですが…)歌詞を投稿させていただいております。すみません<(_ _)>

改変、などはご自由になのですが…何か一言いただけると大変有難く存じます。

とりあえず、リンもレンもミクもカイトもめーちゃんも皆大好きですv









基本、ダークな歌詞ばかりですので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP