街路樹の讃歌

投稿日:2018/08/09 11:33:41 | 文字数:434文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初稿のため曲との不一致があります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

石畳の十字路を
逆さまに歩くあなたは
昨日と同じ服を着て
足音軽く猫さながら

夢中になれる出会いとか
たまの息抜きの映画とか
馬鹿みたいな普通をくれる
この街が好き

嗚呼、プロペラみたいな羽を生やした
知らない生き物に会いたい
まだ見たことない奇跡
が近くにあるんだってさ

難しいことは考えないで
きっとあなたは何も知らない

家を出て15分のカフェに
蝙蝠傘を置いたまま
コーヒーの甘い香りで
全身軽く昇るような

ありきたりでつまらないデートとか
悪趣味なマネキンだとか
無駄みたいに思えてくる
私はこの時が好き

嗚呼、似てない双子のタトゥーをした
優しいお姉さんに会いたい
もっと甘やかしてくれる人が欲しいのって言ってさ

難しいことは考えないで
きっとあなたは何もできない

大げさでありふれた悲劇も
偶然の巡り合わせも
全部が私の人生
愛してあげるわ

嗚呼、何十年 も前の映画の
主役の女優に生まれ変わりたい
たまにはもっと不自由に
生きてもみたい

がんばって曲作ります。
イラスト・動画・歌ってみた他、常に募集してます。
可愛いアイコンとヘッダは水玉めがねクラッシュさん(@furufuru1gou)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 街路樹の讃歌

    by noaさん

▲TOP