今→

投稿日:2019/12/17 22:45:00 | 文字数:518文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

曲名の読み方:イマカラ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

望まれることが痛くて
隣に居たくないと泣いた
別れは傷をつくって
静かになった水面に
落ちた葉は優しく
爽やかな安らぎを
私に運んできた

幸福という
失いかけてた
色を思い出した
明日だって
歩いて行ける
君のその横顔に
自信もらったから

ありがとうだって
愛してるさえ
言葉にする必要もない
手を握りあって
ただ抱きしめて
鼓動感じるだけで
生きているんだって
認め合ってるって
穏やかに信じられる

嫌われたくなくて
隠していた気持ちさえも
掬い上げ抱きしめて
好きだよと囁いた
落ちた言葉が沁みる
柔らかな愛しさを
心に拡げた

存在という
不確かなもの
鮮やかになった
胸の奥へ
降りてきたんだ
君の背中を
抱きしめた

ありがとうだって
愛してるさえ
言葉にする必要もない
手を握りあって
ただ抱きしめて
鼓動感じるだけで
生きているんだって
認め合ってるって
穏やかに信じられる

深い安らぎをくれた
一瞬触れた指から
伝わる温度にまた
嬉しくて泣きそうだ

ありがとうだって
愛してるさえ
言葉にする必要もない
手を握りあって
ただ抱きしめて
鼓動感じるだけで
生きているんだって
認め合ってるって
穏やかに信じられる

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R
※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る(5)

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP