ドッペルゲンガー 歌詞

投稿日:2012/02/02 21:52:26 | 文字数:283文字 | 閲覧数:369 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16858812

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ドッペルゲンガー」


気が付いたら影の中から出られずに
化けてみては殺してばかりだったんだ

今日も明日には消える顔隠し
一つ仮面を増やしていく

空が青いのもいつか見えなくなってさ
夜のまぶしさに眩んで世界薄れてゆく

気が付いたら醜い顔をしてたから

今日でこの世とも別れ告げたくて
一つ仮面をはがしていく

頬を殴るような罵声はもう聞き飽きたから
耳をふさいだら真っ直ぐ立てなくなってた

今日で最後だね君は僕なんでしょう?
一つ仮面を濡らしていく

君になれなくて僕は足を踏み外して
こけて泥まみれ 水に映るそれは誰だ
ぐちゃぐちゃでも 僕が僕の顔してた

ボカロPとしてオリジナル曲を上げ始めました。
http://www.nicovideo.jp/mylist/22334339

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP