シーサイド(仮)

投稿日:2011/02/07 23:00:15 | 文字数:263文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

固定課題第三段

ある人の舞台の主題歌制作

全てうたい文句からの連想です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

見捨てたモノには
何か残る訳もなく
無の中に忘れ去られていく
自分から放した手には
何が残るのだろう

自ら終焉を迎えて
一体何になる

手にした感覚と
交差する時の流れ
「煙の様に儚く消える」
そんな事言わずに
君のカケラは

聞こえない耳に
入り込むホワイトノイズ
実像が存在しない中
虚像が見えてるなんて
目もいかれたか

どうして
まだ何も無いのに
どうして
これからなのに

手にした感覚と
交差する時の流れ
「煙の様に儚く消える」
そんな事言わずに
振り払った絶望と
僅かに手にした光
残されたモノと
君のカケラは

音楽好きな社会人です

ロック、パンクをこよなく愛します

最近は電子音が入った曲やV系なんかも聴きます

バンドでギターやってます

基本へたれですがよろしく

主に作詞を担当させていただいてます

たまにギターも弾きます

人物使用
名前:熊猫
年齢:23
性別:男
趣味:音楽鑑賞、ギター演奏、作詞、アニメ鑑賞、読書(漫画)
特技:へタレる事
注意事項:テンションの振り幅が非常に大きい、体格の割にメンタルはそれ程強くないので取り扱いに注意してください。
構ってくれると喜びます。

使用機材
Guitar
Gibson Les Paul Classic
Fernandes Stratocaster(ロゴ、なんか色々Fender使用。ピックアップを全てSEYMOUR DUNCANに変更)

エフェクター
BOSS MD-2
BOSS MT-2
BOSS BF-2
BOSS PH-2
Noah'sark DISTORTION M
Tech 21 Double Drive
BOSS TU-3
ZOOM G7.1ut
(順番は適当)

詞のみしか創れないので作曲などやってくれる人募集しています

コイツに詞を書かせてもいいかなと思った方はご連絡ください

トップ画は月乃さんに描いて頂きました

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP