morse 歌詞

投稿日:2019/07/07 19:59:01 | 文字数:345文字 | 閲覧数:633 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

morse 歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あー今日もくたびれた宇宙服で日の出を待っていた
鏡に映った星をなぞっていた
80憶の輝きを望遠鏡で覗いたんだ
私にはこれぐらいのカンデラで十分さ

もう何十年もここにいるけど
衛星が空に浮かんで消えるだけだ
昼も夜も青い星はせわしなく急いで
回っているような毎日

まだ僕は知らない生命体に
出会えるだけの懐はないけど
いつまでたっても分かんないものだけ
目を輝かせていたいな

小惑星みたいなものに


ねえ一人の暗闇で右も左も分からなくなって
砂嵐の画面を見つめてた
一千万の大都市で6畳の部屋に籠っていた
何光年も先で同じ気持ちになるとはな

まだ僕らは見えない飛行船に
夢を見続ける理由はないけど
いつまで経っても光っているものだけ
手を伸ばし続けていたいな

小惑星みたいなものに

曲などを作っています。
営利目的で曲を使用される場合はご連絡ください.

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP