桜色secret code

投稿日:2015/08/29 04:47:57 | 文字数:625文字 | 閲覧数:168 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
ひと月ぶりの制服 違和感 少しだけあるけど
そんなの どうでもいいくらい
ドアを開けたら 立ち止まってる暇なんてない

歩いてゆくの五線譜の上を 靴音に合わせて
胸の中鳴り響くメロディー
いつのまにかね 踏切の音さえ歌になる

B
まるで夢の続きだね
現実だってじっと見つつも
電車から春の風に乗り換え
るらら9時のチャイムさ

S
あのね 初恋のsecret code
君だけに言えるの
春色の 魔法をね
今かけましょう
そして あと一歩のBoundary
なにかの間違いも
ふとした時に生まれているかもね
ルリルラルリルラ

A
高なる鼓動 音漏れ注意で
静かな教室に 君の声だけ響きわたる
もう病気かな
何気ない言葉が詩にもなる

B
まるで夢見心地だね
どれだけ想像していたって
そのプロセスと自信は
手に入れなくちゃ
きりがないでしょ

S
だけど ドラマみたいにきっと
うまくはいかないの
それでもね ひたすらに
色を塗りましょう
そして 未完成secret code
形にしてみたい
瑠璃色の夏が来るまでにきっと
リリルラルリルラ

B
放課後 ふたりきりだね
妄想なら楽だし いいけど
今わたしがおかれてるこの状況は
真実(まじなやつ)でしょ?

S
あのね 桜色secret code
今ここで言えるの
風に乗せ 小さくね
ささやいてみる
そして 春だけの奇跡
なにかの間違いも
ふとした時にもう生まれているよ
ルリルラルリルラ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP