星火

投稿日:2020/10/20 19:22:26 | 文字数:277文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

夜空に遠く輝く無数の星を見ながら

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

作詞MONJRO

『星火』
何故 何故
誰も知らないところから来たの
そしてどこへ流れていくの

君も知らないところから来たの
君もどこへ流れていくの

遥か遠く 銀河のかなたへ
夜空を見上げるそのまなざしの先に

薄明かりを放った流星(ほし)が
ならんで流れていく

いつか どこかで
いつか 君と観た

どこか 遠くの国で
君と星に逢える 

遥か遠く 銀河のかなたへ
夜空を見上げるそのまなざしの先に

薄明かりを放った流星(ほし)が
ならんで流れていく

間奏

いつか どこかで
いつか 君と観た

どこか 遠くの国で
君とまた逢える
end

心地良い音楽に詞を考えること

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP