縺輔h縺ェラ

投稿日:2020/07/10 19:31:31 | 文字数:599文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

こちらの歌詞となっております。ぜひお聞きください。
https://piapro.jp/t/-4QM

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
‌狐につままれたような舞台的惨状
目を抉じ開けた逢魔が時
鳥居の向こう 瓦礫の上 見下す残骸は
いくら手を伸ばそうとも 届かない

1B
誰もいない暗がりに舞う私の存在を
誰も見ないまま チャイムが終わる

1サビ
記憶上昨日未満の夜空 寂れた教場
カラスが 「どうした」「どうした」鳴いてる
そうか 私死んだんだっけ?
非常灯 ホコリ被った秒針 散らばる紙切れ
透けた体で 何処へ帰ろう

2A
狐につままれたような奇怪的現状
見たことのない街が笑う
ガラスの向こう切り取られて綻ぶ情景に
いくら手を伸ばそうとも届かない

2C
「だってこれじゃ違う」って
明日が今日を追いかけても
「だって君は違う」って
影も私を置いてくし
ちょっと違く着飾って
シカク覗く人影に
「やっぱ君は違う」って
ほら 見つけた

2サビ
同形染みた世界の隙間 廃れた表情
誰かに「どうして」「どうして」泣いても
誰も気づいてくれないや
非肯定 手紙 がなった携帯 君に触っても
青ざめた目が脳を焦がした

3B
誰もいない暗がりに舞う私の存在を
誰も見ないまま チャイムが終わる

「------------」

ラスサビ
希望上 機能不全の夜空 寂れた教場
カラスが「どうした」「どうした」鳴いてる
それだけでも愛しいなんて
非常灯 ホコリ被った秒針 散らばる紙切れ
透けた体にサヨナラ
それじゃ空に還ろう

細々と気ままに、自分の好きなことや気になったことをやっていきたいなーと思います

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 縺輔h縺ェラ【初音ミク】

    by ふぃーねさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP