【初音ミク】M01VO96R4I2

投稿日:2012/05/09 15:12:28 | 文字数:799文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

生きる意味を、見つけよう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1sabi)
生きたくないよ、死にたいよ…
重たいから、軽くなりたいよ
これ以上やりたくなんかないよ
悲しむ人なんかいないんだよ

A)
ルールとか反則だとか
そういうのが嫌で嫌で
キミみたいに落ち着いてなんか
いられないよ!

B)
今すぐ飛び降りるよ。
空気抵抗なんか無視してさ。
重力って案外、
役に立つんだね。

2Sabi)
昔みたいに何一つ邪魔がなかった
あの日々が光っているよ
苦しかったよ 嫌で嫌だったよ
一緒に来ないで…

地へ。

A)
校則とか成績とか
そういうのは大嫌いだ。
耳を塞いだまんま
屋上から落ちた。

2sabi)
昔みたいに何一つ邪魔がなかった
あの日々が光っているよ
苦しかったよ 嫌で嫌だったよ
一緒に来ないで…

地へ。

1sabi)
生きたくないよ、死にたいよ…
重たいから、軽くなりたいよ
これ以上やりたくなんかないよ
悲しむ人なんかいないんだよ

だけど気づいたんだ
必要としてくれる人がいるということを
死んじゃう前に気づいて
良かったと思うよ

寂しいから、悲しいから
キミにいてほしかったんだ
死ねばあたたかいとこにいけるんだと
寒くてしょうがなかった

キミが大好きだから、さ。
ボクも頑張らなくちゃね。
そうさ、生きているということ
意味を見つけることが「生きる」ということ

2sabi)
昔の生活に戻りたくて
戻れなくて、戻れないから

仕方ないので
今の生き方の
ままでいいんだと

思ったよ

1sabi)
一秒だけでもほんの少しの
価値があるんだよと
キミは教えてくれた

勇気をもって前に進もうよ
手を引いてくれなかったら
前に進めない僕とは
なんなのかわからなかったけど

今は、今は
もう違うんだ
今度は僕が君を
支える番だから

僕も一緒に行くさ
君一人で行かせるか

「あのときの青い空は・・・?」

まだあるのかな

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP