53

投稿日:2018/11/06 14:07:57 | 文字数:622文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 昨日やったクイズ的な形式題名第二弾です。もうちょいいい数字の時にやるべきなんでしょうがやりたい時にやる派な私なので諦めてます。思い立ったが吉日です。ははははw

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ただ一人だけの応援歌を歌おう
目が覚めれば忘れてしまう夢
期待に応えたくて 他人を愛せと説いた
白く昇る息 なんで生きているの?
時計の針よ速く進め

ただ構って欲しいだけの寂しがり理論
耳元に甘く響いて
溢れだす涙 空に浮かぶ花
始まれば止められない
悲劇はそこまで来ていた

平穏な毎日は遠くを歌う
閉ざされた記憶の中の道が
消えてしまいそうで 失ったモノを探す
刀を振り上げ 変えられない予測
そっと髪を弄んでいた

虚空に消えて逝った一人の応援歌は
天秤を傾けていく
善も悪も飲んで 花は黒く
始まれば止められない
悲劇はそこまで来ていた

全文ひらがなver

ただひとりだけのおうえんかをうたおう
めがさめればわすれてしまうゆめ
きたいにこたえたくて ひとをあいせとといた
しろくのぼるいき なんでいきているの?
とけいのはりよはやくすすめ

ただかまってほしいだけのさみしがりりろん
みみもとにあまくひびいて
あふれだすなみだ そらにうかぶはな
はじまればとめられない
ひげきはそこまできていた

へいおんなまいにちはとおくをうたう
とざされたきおくのなかのみちが
きえてしまいそうで うしなったモノをさがす
かたなをふりあげ かえられないよそく
そっとかみをもてあそんでいた

こくうにきえていったひとりのおうえんかは
てんびんをかたむけていく
ぜんもあくものんで はなはくろく
はじまればとめられない
ひげきはそこまできていた

 言葉の楽園、なろう、ツクール、ハーメルン、pixiv、piaproに『Sillver』のハンドルで活動してます。アイコン設定出来る所はTwitterのヘッダー使ってる事多いです。
 おおよそ、言葉に関連する事は色々やってみたい人です。
 ただ、頑張って色々やってみたのですがどうにも作曲能力は無いようです。無念……。
連絡先 Twitter @844eb288e92145e

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP