evil

投稿日:2010/06/27 00:59:08 | 文字数:669文字 | 閲覧数:115 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

そして彼は僕になった。
では僕というのは一体何なのであろうか。
誘われるがまま踏み出した先はただの空しい世界であった、ように思えた。
青紫がかった暗い海に浮かぶ遊園地での夢を繰り返させまいと振り切りあてもなく彷徨う日々。
もしかしたら彼は自分自身だったのかも知れない。

_akila.さんの曲に付けさせて頂いた歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

変わらない 叫んだ
真夜中の僕は
回らない メリーゴーラウンド
つまらなかったのだろう
怖かっただけなのに
眠れずにいる夢
なにを気にしてるんだ
無意識に閉じ込めた瞳の中

流れた星たち
目を細めれば雲が
笑っては指差す
一点のあの光

無我夢中で走り抜け
可能性の中を探す
ぐるぐると回る世界では
もがいていてもいい
ひとかけら握ったら
怪我もするだろうけれど
限りのない明日へ
高い壁 ぶつかっては
飛び越えていこうじゃないか
どうしようもないときにこそ
しっかりと踏みしめて
君の手を取って行こう
月夜の日の物語
自分を信じれば
Brightness heart

外には 観覧車
映る向こう側の景色から鏡合わせに
限りない幻想
くだらないな

問われる僕、意味
どこかで間違えたか
悲しげな足音
遅くはないと聞かせ

目の前に見据えたら
二度と戻りなんてしない
皮肉めいた道を探せる
歪んだ鍵でも さあ
たくさん失ったけれど
希望の鼓動があるだろう
火が灯っていくよ
Darkness maze

マーブルに眩む居場所
はじけたなら
飛び散った
粒となって未熟なまま
知らなかったんだ

無我夢中で走り抜け
可能性の中を探す
雨が続く街路樹のように
じっと耐えていられない
惑わされたのはきっと…
誰のせいでもないけれど
なんて迷わないように
高い壁 ぶつかっては
飛び越えていこうじゃないか
どうしようもないときにこそ
しっかりと踏みしめて
君の手を取って行こう
月夜の日の物語
自分を信じれば
Brightness heart

歌詞なんかをごりごりと。
ニコニコ動画マイリスト:http://www.nicovideo.jp/mylist/10728849

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • evil

    by あんだーばーあきら。さん

オススメ作品10/15

もっと見る

▲TOP