瞬間だけ接着剤

投稿日:2012/09/27 01:10:32 | 文字数:707文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

その瞬間だけ何よりも強くくっ付く「瞬間だけ」接着剤。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1番

(Aメロ)
今日もまた退屈の始まり 何となくからっぽな日常
ここに居る意味さえ分からずに 立ち竦んだときに目が合った

(Bメロ)
その瞬間に強烈な 予感が身体を駆け巡る
これはきっと運命だわそうわたしの存在証明 してくれるのきっと

(サビ)
すぐに視線は外れた そのまますぐにその距離は遠ざかってく
交わすことばもないまま すれ違う振り返ることさえ無いけれど
そのときだけはこのココロ きっと近くにいるよ誰よりもずっとずっと
君とわたし例えれば その瞬間だけにくっ付く絆 瞬間だけの接着剤

2番

(Aメロ)
君とわたし今日も目があった やけに長く感じた「瞬間」
でもそのとき終わってしまえば 再びよく分からなくなるの

(Bメロ)
迫りくる自分の弱さ 何も出来ず目を背けてた
君と見つめ合うときだけ動き出す不思議な感情 悪くはないわよ

(サビ)
どこかずれているピントが その瞬間だけなぜかちゃんと定まるの
ココロ閉じ込めた扉 立ち向かって取り戻せるわ今なら
ただ音も無く消えてく もうその日待ってただけのわたしじゃないから
君と出逢わなかったら こんな奇跡は起きなかったわ 瞬間だけの接着剤

(Bメロ)
いつか君へとこの想い 打ち明けたいと思ってるわ
だけど今はまだねこんな感覚を楽しんでいたい ちょっとゼイタクかしら?

(サビ)
接着剤のようにすぐ 触れ合ったら離れないものではないけれど
君は忘れかけていた 大切なもの私に付けてくれた
いつかもっと長い時 傍に居られるかはまだ分からないけれど
このときだけはわたしたち きっと離れないの強い絆 瞬間だけの接着剤 

この瞬間くっ付く絆

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP