ユニ

投稿日:2011/04/30 21:28:49 | 文字数:530文字 | 閲覧数:202 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

aquazureさんの4曲目
仮詞かも・・・(

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとつだけここにある
私を作る纏まり
全てを今抱きしめて空へと飛び立つ

汚れたなら取り替えればいいと
馴染んだ羽根切り捨ててきた
嘘を吐いて固めたプライド
誇らしげに掲げないで「痛いよ!」

耳障りな叫びはさて誰のもの?
響かずに空へ飛んだ

ただ舞い落ちる舞い落ちる
解けた嘘が絡まる
心さえも守るものは何ひとつない
傷ついたその時に支えてくれた何かを
思い出せずそのまま舞い落ちる

薄汚れた羽根を笑った
乾いた声醜く響く
「まるで彼と瓜二つ」だって
自虐的に笑った時気づいた

首を絞めたその手はさて、ダレのもの?
見覚えあるものだった

あの切り捨てたそれぞれが
支えてくれた何かだ
汚れたのは私を守り抜くためだと
気がついたその時に溢れ出してく涙が
頬を伝いこの手に舞い落ちる

切り捨てたそれは自分自身だったこと
教えてくれたのも守ってくれたのも全てが

今風になる空に舞う
解けた嘘が散らばる
身体超える傷だらけの大きな羽根で
抱きしめたその過去が与えてくれる未来に
力強くそこから飛び立てる

ほらひとつだけ見えてくる
光を放つ纏まり
その名前は「私」の他何にでもない
怯えてるその心守り抜くために今も
汚れた羽根広げて舞い上がる
高く


はじめましての人ははじめまして。
お知り合いの方はおはこんばんちわ。

そにゃーんと申します。

作詞の方をメインとして活動していくつもりです。
下手ながらギターもやっています。

みなさんよろしくお願いします。


ついったー
http://twitter.com/sonyaaaan

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ユニ

    by おおやまいちろう(らびゅP)さん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP