memory

投稿日:2011/01/07 07:27:34 | 文字数:531文字 | 閲覧数:82 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【memory】


冬の凍空に 輝く数多の星
届かない手をそっと伸ばす

君の後ろ姿 指先に重なり
あたしの心は痛んだ

君と交わした約束さえ守れず
君を見つけることすら叶わないなら

【1サビ】
ただこの空の下 君のために歌うよ
光る星にも 負けないで輝いて
君の帰る場所で待つから
早く見つけて
ねぇ 君がすきなんだよ?

【間奏】

ふたりであるいた 緩やかな坂道
季節なぞるよう ゆっくりあるく

ふいに落ちてきた 白い雪の結晶
君の名前を 呼びたくなった

あの頃に言えず しまったこの想い
今歌にして君へ伝えたいの

【2サビ】
色褪せた想いが 歌になって蘇る
音は無くても サウンドは流れだす
君のいる場所に届けるから
早く気付いて
ねぇ 君が愛しいんだよ?



約束の日まで待ってたの
夢に向かって進むって決めてた
澄んだ空気の中で 星が流れてた

【間奏】

約束した街を見下ろす丘のうえ
初めてあったのも この丘だったね
あのそっと差し出された左手には
すきになる魔法がかかってたの?

【3サビ】

動き出した 止まっていた歯車
重なる陰 止まることのない涙
君の腕の中 抱きしめられる
“ずっとそばにいて”
ねぇ 君がすきだよ



12年3月1日より活動再開!

コラボ関係者ならびにピアプロユーザーで構成雫を知る数少ない方々各位

この度は昨年度末より受験のため活動を休止しておりましたが、活動再開をさせていただく運びとなりました。
つきましてはこれまでよりも精力的に活動していく所存です。

関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
今後とも構成雫、升酒プリン、シグラジをよろしくお願いいたします。

2012.03.01
構成雫

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP