【カイメイ】ステップブラザー・ステップ

投稿日:2012/02/02 16:43:49 | 文字数:559文字 | 閲覧数:1,689 | カテゴリ:小説 | 全4バージョン

ライセンス:

「オカマバーで酔いつぶれためーちゃんを迎えに行くカイト」
を受信して、なんとなく書き始めたらまた違う現代パラレルが出来ていた。
カイメイったらインスピレーションの泉…////

!ご注意!
・現代パラレルです
・めーちゃん25歳(社会人3年目)カイト21歳(大学4年生)。二人は血の繋がっていない姉弟です。

※前のバージョンで進みます。

本当はもっとぶっとんだお姉ちゃんにしようかと思ってたんですが、わがままな女キャラ(好きじゃない←)という括りにめーちゃんを当てはめる事が出来ず…
とにかくめーちゃんが天使過ぎるのがいけないと思いました。
※タイトルはもちろんあの名作からお借りしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 宛先:姉さん
 件名:今どこ?
 本文:終電間に合うの?

 差出人:姉さん
 件名:Re:今どこ?
 本文:にちょうめー

 宛先:姉さん
 件名:Re:Re:今どこ?
 本文:どこの二丁目?

 差出人:姉さん
 件名:Re:Re:Re:今どこ?
 本文:しんじゅくー

 宛先:姉さん
 件名:Re:Re:Re:Re:今どこ?
 本文:大丈夫?一人で帰れるの?俺もう風呂入っちゃったんだけど。


 差出人:姉さん
 件名:Re:Re:Re:Re:Re:今どこ?
 本文:じゃあここにとまってかえるー


「…なにをアホなことを」
舌打ちと共に携帯を閉じ、付けっぱなしだった深夜番組を消した。
脱ぎ散らかしていたジーンズに足を通すと風呂上がりの熱が布地の冷たさに持って行かれ、思った以上に損をした気分になる。ブルゾンを着込んでさぁ出発という段で髪を乾かし忘れていたことに気付いたが、もうあとの祭りだ。

だって、仕方ない。
あの人を放っておく訳にはいかないのだ。

大通りに出て流れていたタクシーを広い、手短に目的地を告げる。シートに身を預けながら、もう一度携帯を開いた。


 宛先:姉さん
 件名:Re:Re:Re:Re:Re:Re:今どこ?
 本文:今から迎えに行く。俺が行くまでその場を動かないこと。

駄文を書いては自己満足しています。
一応小説。たまになりそこないのポエム。
全くの自己流ですので、読みにくいところも多々あるかと…


年長組が好きです。全力でカイメイ支援。
っていうかカイメイ小説しか書いてませんのでご注意ください。


めーちゃん可愛いよめーちゃん。
めーちゃんが皆から愛されてれば幸せ。
めーちゃん中心に家族は回っていると信じてやみません。
めーちゃんハァハァ

美麗イラストを見てぴぎゃぁぁぁぁすると勝手に小話を作ることがあります。
ご注意ください。


タグやブクマ、メッセージありがとうございます…!(`;ω;´)ブワッ
カイメイ好きさんの優しさは世界一や


プロフ画像の可愛すぎるめーちゃんは青菜しゃーぷ様よりお借りしました!


[ブログサイト]
http://saltcabbage0919.blog.fc2.com/

[pixiv]カイメイ以外もあり。ピアプロの方がカイメイ作品多いです
http://www.pixiv.net/member.php?id=1040966

[twitter]たいしたこと呟きません
http://twitter.com/kyonturbo



※11/19発行の小説本3点、おかげさまで完売しました…!お買い上げくださった方々に最大の敬愛を!!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP