41.人知れずこそ

投稿日:2021/07/16 20:57:40 | 文字数:290文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

恋すてふわが名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか(壬生忠見)

※「ノベルアップ+」及び個人サイト「篝火」でも公開中。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

噂になってるなんて
早すぎるんじゃないかな
まだ芽生えたばかりの
若葉のような恋だよ

誰に打ち明けてもない
ただ自分だけの秘密だったの
人知れずこそ思ひそめしか

あなたが好き 飛び立てそうなほど
胸の空が爽やかに晴れるほど
あなたが好き 体じゅうが叫ぶ
知らない間(ま)に届いてしまったの?


上の空で溜め息
何も手につかなくて
なにもこれ見よがしの
アピールじゃなかったんだよ

隠してたつもりなのって
笑われそうでも本当だよ
人知れずこそ思ひそめしか

あなたが好き 世界輝くほど
胸の夜があざやかに明けたほど
あなたが好き 心じゅうが叫ぶ
この口からちゃんと伝えさせて

「ノベルアップ+」及び個人サイト「篝火」でも作品を公開中。

この作品URLを含むツイート1

▲TOP