幻想歌(完成版)

投稿日:2012/07/03 08:04:54 | 文字数:508文字 | 閲覧数:349 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

ロミピさんが、使って下さいました。

【幻想歌】
http://piapro.jp/t/ZqTX

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

   吹き渡る風に乗り 流れる歌は 古の調べ
   砂に埋もれる石の都 通り過ぎる馬車は幻
   祈る声も絶えた 神々の住みし 古き神殿
   かつては栄えし都も 今はもう住む人も失く
   古き書物に その輝きを残すだけ

   歌い継がれし詩も 今は知る人もなく
   ただ我が心に 残像を写して
   聞く人もないまま ひとり歌い続ける
 
   人の世の儚さ 移ろいゆく時の流れ
   喜びも哀しみも 愛しささえ 時の河の向こうへ
   私を置きざりにして あの人も消えた...

   星空の彼方から 幽かに届く 錫杖の音色
   冬の空流れる星 刹那燃えるは誰の魂(こころ)か
   蒼く灯る砂は 想い出の欠片 夢の亡骸
   運命(さだめ)を紡ぎし女神の手織るTapestry
   鮮やかな色糸 その綾模様(あやもよう)重ねてく
    
   神を讃えし詩も 今はその意味忘れ
   ただ音重ねて 風に消え去る
   時に忘れられた 私ひとりこの地で...

   人の世の儚さ 移ろいゆく時の流れ
   喜びも哀しみも 愛しささえ 時の河の向こうへ
   私を置きざりにして あの人も消えた...

紫藤 悠と申します。
表現力がおかしいのと語彙が少ないのは仕様です。
民族調が多いのは、一番イメージしやすいからです。恋愛モノは書けませんorz

読んだ感想を頂けたら嬉しいです。

「使ってやんよ」と言う貴徳な方がおられましたら、御一報くださいませ。
個人的にメロディを重視して処りますので、曲に合わせて歌詞を変更されたい場合は言って下されば何時でも書き直し致します。
ただし、歌詞の世界観を変更する様なご依頼については、申し訳ありませんがお断りさせて頂きます。
私は、ひとつの物語として詞を書いて処りますので、それを壊すことは出来ません。
勝手な言い分では御座いますが、あらかじめご了承くださいませ。

イラストは自己満足で描いてるので、依頼されても描けません(TOT)

小説はぼちぼち書いていこうかと思ってます。

ついった始めました⇒ http://twitter.com/yu_shidou

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんわ(´∀`)気に入っていただけて良かったー(ノд`)
    会社で自慢とか、本当に泣いても良いですか?(`;ω;´)ブワッ

    【手織る】はやはり【たおる】でしたか~。悩んだのですが、手直しする時に確認すれば良いかな~と
    そのままうpしました^^ ご指摘ありがとうございます♪
    もう少し自然に歌えるように調整しながら、忘れた頃に時々オケも修正すると思います(´∀`)

    2011/10/15 03:13:50 From  ロミピ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんばんわ。ガッツリ自慢してきました。皆の感想は「すごいね」です。要約すると「よく、この詞で
    曲を作ったよね」だそうで。私のは歌詞とゆーより、詩ですから。
    完成したらお知らせ下さい。あ、またもや民族調のを上げてみました。宜しければご覧下さい。
    今度のは長いです。

    2011/10/15 04:03:36 紫藤 悠

  • userIcon

    使わせてもらいました

    スミマセン!スミマセン!!結局、曲に歌詞をあわせて貰ってしまいました(土下座
    2番まで歌わせてみました。2番が少し音痴ですが、お許しを!直しますので!!

    2011/10/14 03:39:16 From  ロミピ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございます!! すっごく嬉しいです!
    うっわ、めっちゃ格好良い曲!速攻でダウンロードさせて頂きます!
    実は最初の曲を会社で自慢してました。今日またPSPに落として持って行きます。
    本当にありがとうございます。 あ、【手織る】は【たおる】の当て字です。
    スミマセン、当て字使う事多いので、なるべくフリガナ付ける様にしてるのですが、よく忘れます。

    2011/10/14 04:19:45 紫藤 悠

  • KAITO 【幻想歌】

    by ロミピさん

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP