【カイメイ・クオミク】僕みたいな君 君みたいな僕

投稿日:2011/06/22 09:37:47 | 文字数:2,728文字 | 閲覧数:4,635 | カテゴリ:小説 | 全8バージョン

ライセンス:

リン視点。

レンよりも愛情が駄々漏れだったら可愛いなと思って。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




リン、と名を呼ばれたのかと思って振り向いたら、それはグラスが合わさる音だった。
グラスを口に運び、こくんと一口呷って床に置く。レンとレンカの一連の動作がシンクロしていて、思わず目で追ってしまった。

「おいリン、余所見してると危ないぞ」
「へ?」
視線を再び戻した時はもう遅かった。リントがバナナで滑った間に詰めた距離が、コースアウトして穴に落ちたことであっという間にまた開いていった。
結局あたしは4位でゴール。リントは1位で、ゲーム画面の中でキャラクターが適当なイタリア語を喋ってジャンプしている。
「い、今のナシ!」
「ダメですー」
ふざけた顔でリントが首を振って、いそいそと次のコースを選び始める。
元々「双子対抗マリカー選手権」は勝者に決定権があるためあたしはスクロールされる画面を見ていることしか出来ないんだけど、頼まれなくても意識は後ろの二人に行っている。あたしやリントに比べれば口数の少ない二人はぽつりぽつりと会話を交わしているだけなのに、ふと聞こえる笑い声がやけに気になる。

「このチーズケーキ、美味しい」
「だろ。メイコ姉のとっておき」
「どうやって作るんだろ、あとでレシピ教えてもらおうかな」
「メイト兄も料理上手なんだろ?」
「うん、上手だよ。何でも上手だけど、私はメイト兄のハンバーグが好き」
「あ、俺も。俺もメイコ姉のハンバーグが一番好き」
「ほんと?味もおんなじかな」
「どうだろうな、でも酒飲みだし好みは似てるんじゃないか」
「そうかも」
「な」

くすくすと笑いあう二人。ささめく声が耳元で響く。
あたしも。あたしもハンバーグが一番好き。うちのハンバーグは一個がやたら大きくて、リクエストでチーズ入れてくれたりするのよね。ねぇレン。

「仕事は順調?」
「うん、この間新曲録った」
「そうなんだ。ソロ?」
「いや、リンと。久しぶりに二人で」
「へぇ。でも段々ソロの仕事増えてこない?」
「昔に比べればな。おまえんとこも?」
「うん、一人で呼ばれることが増えたかな」
「やっぱりそういうもんなのか」
「活動の幅が広がるのはいいことだけどね」
「まぁな」

けど、マスターが言ってたじゃない。やっぱりリンとレンの二人のデュエットは気合が入るなって。
ソロもいいけどおまえらは二人で歌うのが一番いいなって。ね、そう言ってたよね、レン。

「ルキ兄ってどんな人?」
「うーん、マイペース。良くも悪くも」
「へぇ。何かやたらメイト兄にべったりだったけど
「ルキ兄、メイト兄大好きなのよ。この間もベッドに潜り込んだって」
「すげぇ。ホンモノだな」
「低血圧だから、寝相が悪いんだって本人は言い張ってるけど」
「それもう寝相の問題じゃないだろ」
「そうだよね」

うちのルカ姉もめぇ姉のこと大好きなんだよ。愛が駄々漏れでよくデコピンされたりしてるけど、ルカ姉満更でもなさそうなんだよね。
何か段々カイ兄に似てきたねって言ったら般若みたいな顔で叱られてさ。夢に出るかと思ったってレンと話してたんだ。


二人の会話に水を差すことが出来なくて、あたしの言葉は脳内をぐるぐると掛け巡るだけ。言葉にしてしまえばきっと惨めな気分になる。ただぎゅっと自分の服を掴んだ。
「リン?」
「へ?あ、ああ、ごめん、決まった?」
私の顔をのぞき込んだリントに生返事を返しながら、慌ててゲーム画面に視線を戻す。
「うん、ココナッツモール」
「またぁ?あんたいっつもそこじゃない」
「はっはっは、勝負の世界は非情なのだ」
ばーか、とリントに悪態をつきながら、あたしはコントローラーを握り直す。スタートボタンを押すと画面が暗転、流れていたBGMが一瞬消えた瞬間、後ろからは再び楽しそうに笑いあう声がした。

「え、じゃあなにレンカもそうなの?」
「そうだよ、レンも?」
「そう、俺も。なんだ、やっぱり一緒なんだな」

――ねぇレン、なにが一緒なの。
レンカとなにがお揃いでそんなに嬉しそうなの。

黒い塊が心にのしかかる。
あたしはレンカが好きだ。だって、レンと同じプログラムで出来ているのだ。嫌いになるわけがない。けれど、それ以上にあたしはレンカの落ち着いた物腰とか優しい笑顔とか、そういうものにきっとコンプレックスを感じている。
同じ双子同士で、あたしとリントが並んでもうるさいだけなのに、レンとレンカが並ぶとすごく落ち着いた雰囲気になる。なんていうか、お似合いだな、と思う。
ずきん、と心が悲鳴を上げる。
同型のプログラムに嫉妬するなんてバカみたいだと思う。けど、頭では分かっていても心がついてこない。レンの隣にいるのが自分ではないことがつらくて悲しくて、やたらと泣きたくなるのだ。

レン。
ねぇ。あたしよりレンカがいい?


ゲーム画面ではカウントダウンが始まっている。
スタートまであとカウント3。
2。
…1。

「…ちょっとタイム!」

GO!という表示が出た瞬間、突然リントが立ち上がった。
え、なに、びびった、とあたしたちが戸惑っていると、リントがくるりと後ろの二人を振り返る。
「リンとレンカ、交代!」
「「「は?」」」
「いいから!レンカは俺の隣!」
「…なんなの、一体」
突然のご指名に戸惑いつつも、レンカは持っていたケーキを置いてずるずるとリントの隣へ移動して、あたしは入れ替わるようにレンの隣に腰を下ろす。
「よし!じゃあレンカ勝負な!」
「私とは毎日やってるじゃないの」
「いーんだよ!いいから勝負勝負!」
「…もう、わけわかんない」
わけわかんない、と言いながらもレンカは少し嬉しそうに見えたのは、…あたしの気のせいだろうか?


「…やっぱり、似てるよな。おまえとリント」
めぇ姉のケーキを頬張っていると、レンから不意にそんなことを言われて思わず顔を顰める。自分でもたまにそう思うだけに、レンから言われるとなんだかちょっと面白くない。
「…あたし、あんなにうるさくない」
「そうか?」
「そうだよ」
リントの方が当社比3倍はうるさいもん、と頬を膨らませると、御社はどこだよとレンが笑う。
「まぁ、あいつらもちょうどいいんじゃねーの。うるさいリントと、静かなレンカで」
「…ちょうどいい?」
「うん」
「リントとレンカ、ちょうどいい?」
「…?うん。そう思うけど」

リントとレンカは、『ちょうどいい』。
ねぇ、そうしたら、あたしとレンは?
…あたしとリントが似ていて、レンとレンカが似ているなら、あたしたちは?
――あたしたちも、ちょうどいい?

「…えへへ」
「…なに笑ってんだ」
「なんでもなーい」
「…?変な奴」

駄文を書いては自己満足しています。
一応小説。たまになりそこないのポエム。
全くの自己流ですので、読みにくいところも多々あるかと…


年長組が好きです。全力でカイメイ支援。
っていうかカイメイ小説しか書いてませんのでご注意ください。


めーちゃん可愛いよめーちゃん。
めーちゃんが皆から愛されてれば幸せ。
めーちゃん中心に家族は回っていると信じてやみません。
めーちゃんハァハァ

美麗イラストを見てぴぎゃぁぁぁぁすると勝手に小話を作ることがあります。
ご注意ください。


タグやブクマ、メッセージありがとうございます…!(`;ω;´)ブワッ
カイメイ好きさんの優しさは世界一や


プロフ画像の可愛すぎるめーちゃんは青菜しゃーぷ様よりお借りしました!


[ブログサイト]
http://saltcabbage0919.blog.fc2.com/

[pixiv]カイメイ以外もあり。ピアプロの方がカイメイ作品多いです
http://www.pixiv.net/member.php?id=1040966

[twitter]たいしたこと呟きません
http://twitter.com/kyonturbo



※11/19発行の小説本3点、おかげさまで完売しました…!お買い上げくださった方々に最大の敬愛を!!

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    キョン子さま、こんばんは^^
    いつも楽しみに拝読しておりますが、こちらのお作はタイトルでいつも以上にホイホイされてしまいました…

    …キョン子さまの、クオミク…!!!

    カイメイは当然ながらクオミクも大好きなので、2828が止まりませんでした(笑)
    かわいせつないふたりにキュンキュンしたり、
    他の子たちのあったかやさしいやりとりにも癒されて、自然と笑顔になっちゃいます^^
    (ルカさんの最後のひとこと、かわいくって妄…
     …いえいえ、想像して、ちょっと、いえかなり悶えたのは内緒です←笑)

    すてきなお話をありがとうございました^^
    今後のお作も楽しみにしております。

    ご本発刊のご予定もおありとのこと、
    ボーマスには遠方なので行けそうにありませんが、陰ながら応援しております…!

    2011/08/09 22:27:29 From  スイゲツ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >スイゲツ様
    メッセージありがとうございます!!
    スイゲツ様をホイホイできた!う、嬉しいです!//
    クオミク実は大好きでして、どうやって絡めようかと悩んでいたのですが、ようやく形に出来ました。結果遠恋という形になり正直すまんと思っていますが…orz
    ただ家族は二人をあったかく見守ってるんだぞ、というのが書きたかったんですが今ひとつ表現しきれずちょっと悔しいところでもあります…。あの子もその子も絡めたい、と思って、もういっそ全員絡めてしまえ!と思いこんなことにw
    基本がくルカ派ですが、ルカ→めーは個人的に推したいところでもあります…!

    あたたかいメッセージ、ありがとうございました!!
    わ、私もスイゲツ様のイラストが大好きです!
    綺麗で透明感があって、すごく胸の奥のほうに響きます…!!これからも素敵なイラストをお待ちしております!!

    2011/08/10 01:12:21 キョン子

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちはです。

    これだけのキャラクターを同時に出すとなると、書き分けがすごく大変だったのではないでしょうか? お疲れ様です。

    それはそうと、やっぱりみんな仲良しっていいですよねえ。時には喧嘩もするけれど、最後はみんな幸せなのがベストですよ。私が言うと説得力ないような気もしますけど(苦笑)

    2011/06/22 22:51:21 From  目白皐月

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >マーブリング様
    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    もちろんカイメイというカップリング要素ありきではありますが、ボカロ一家は皆で仲が良いと嬉しいのでたくさん絡ませようと思った結果なんだか大変なことになりましたw
    読んでいただくだけでも嬉しいのにそんな風に思っていただけて本当に光栄です、ありがとうございます!!//

    >鎖骨☆様
    私なんぞの小説を楽しみに…ですと…!!(ガタッ
    う、嬉しい以上に恐れ多い言葉…!!頑張りますこれからもハイパー頑張ります!
    いろんなキャラが書けて私も楽しかったです!!いつもありがとうございます!

    >目白皐月様
    こんにちは、メッセージありがとうございます!
    いえいえ、書き分けはむしろ楽しかったですよー1人称で小説を書いているとどうしても一人の目線でしか書けないんですが、今回はたくさん書けて楽しかったです☆
    私はハッピーエンド至上主義なので、仲良しで幸せであって欲しいです。もちろんアンハッピーエンドでなければ!という作品もありますが、私ではおそらく筆力が足りないので…せこせここれからもハッピーエンドを目指します!

    2011/06/23 14:36:09 キョン子

  • userIcon

    ご意見・感想

    いろんなキャラ視点のお話が読めてとても楽しかったです!!

    いつもキョン子さんの小説を楽しみに生活してますww 今回も素敵な2828ありがとうございました!!

    2011/06/22 21:37:30 From  くらびー

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >マーブリング様
    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    もちろんカイメイというカップリング要素ありきではありますが、ボカロ一家は皆で仲が良いと嬉しいのでたくさん絡ませようと思った結果なんだか大変なことになりましたw
    読んでいただくだけでも嬉しいのにそんな風に思っていただけて本当に光栄です、ありがとうございます!!//

    >鎖骨☆様
    私なんぞの小説を楽しみに…ですと…!!(ガタッ
    う、嬉しい以上に恐れ多い言葉…!!頑張りますこれからもハイパー頑張ります!
    いろんなキャラが書けて私も楽しかったです!!いつもありがとうございます!

    >目白皐月様
    こんにちは、メッセージありがとうございます!
    いえいえ、書き分けはむしろ楽しかったですよー1人称で小説を書いているとどうしても一人の目線でしか書けないんですが、今回はたくさん書けて楽しかったです☆
    私はハッピーエンド至上主義なので、仲良しで幸せであって欲しいです。もちろんアンハッピーエンドでなければ!という作品もありますが、私ではおそらく筆力が足りないので…せこせここれからもハッピーエンドを目指します!

    2011/06/23 14:36:09 キョン子

  • userIcon

    ご意見・感想

    長文おつかれさまでした!
    大切に読ませていただきました(*^^*)
    キョン子さんのお話は家族愛があふれていて、身近なひとを大切にしようと思わせてくれます。
    ステキな作品をありがとうございます!

    2011/06/22 20:10:59 From  マーブリング

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >マーブリング様
    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    もちろんカイメイというカップリング要素ありきではありますが、ボカロ一家は皆で仲が良いと嬉しいのでたくさん絡ませようと思った結果なんだか大変なことになりましたw
    読んでいただくだけでも嬉しいのにそんな風に思っていただけて本当に光栄です、ありがとうございます!!//

    >鎖骨☆様
    私なんぞの小説を楽しみに…ですと…!!(ガタッ
    う、嬉しい以上に恐れ多い言葉…!!頑張りますこれからもハイパー頑張ります!
    いろんなキャラが書けて私も楽しかったです!!いつもありがとうございます!

    >目白皐月様
    こんにちは、メッセージありがとうございます!
    いえいえ、書き分けはむしろ楽しかったですよー1人称で小説を書いているとどうしても一人の目線でしか書けないんですが、今回はたくさん書けて楽しかったです☆
    私はハッピーエンド至上主義なので、仲良しで幸せであって欲しいです。もちろんアンハッピーエンドでなければ!という作品もありますが、私ではおそらく筆力が足りないので…せこせここれからもハッピーエンドを目指します!

    2011/06/23 14:36:09 キョン子

もっと見る

▲TOP