【カイメイ・クオミク】僕みたいな君 君みたいな僕

投稿日:2011/06/22 09:36:52 | 文字数:2,525文字 | 閲覧数:4,635 | カテゴリ:小説 | 全8バージョン

ライセンス:

カイト視点。

めーくんとカイトの兄弟っぷり可愛いと思うのです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




「やっぱりめーちゃんとめーくんって似てるよね」
「…なんだ、藪から棒に」
スーパーで食材を吟味していた彼が、不思議そうに眉を寄せて俺を振り返る。その顔はやはり愛しい人にどこか似ていて、思わずへらりと笑ってしまった。
「目元とか眉の形とかそっくりだし、一緒にいるとなんか妙な気分になる」
「…どんな気分だ」
「え、正直に言っていいの?」
「いい。言わなくていいから俺から10歩離れて歩け」
「冗談だよ、一緒にいると嬉しくなるってだけ」
わざとらしくシナを作って腕にのの字を書くと「やめろ気持ち悪い」と腕を振り払われた。ほんの冗談なのに。


彼とはじめて会った時のことを、俺は今でも鮮明に覚えている。
同じプログラムで作られた性別の違う自分たちが存在するとマスターから聞いてはいたものの、実際それを目の当たりにすると言葉が出てこなかった。
『メイトです。よろしく』
俺よりも高い身長を見上げてぽかんとして、恐る恐る差し出された手を握ると彼は微笑んだ。笑うと片方にだけえくぼができる。ああ、彼女と同じだ。それが、最初の感想だった。


「…そう言うなら、カイコとおまえだってそっくりだぞ」
「え、まじで。じゃあ俺に対して妙な気分に」
「ならない」
「なんだ」
「なにが悲しくて野郎に欲情するんだよ、俺は」
「俺だって欲情するのはめーちゃんにだけだよ」
「そうかよ」
「そうだよ」
軽口を叩きながら、彼は食材をカートに突っ込んでいく。
今日の晩ご飯は彼と彼女による合作。メニューは双子×2からのリクエストでハンバーグ。「またハンバーグ?」と苦笑しながらも愛しそうに双子を見つめる表情がやはりそっくりで、俺とカイコは顔を見合わせて笑った。

俺の女版は、彼と彼女がそうであるように俺にそっくりだと思う。見た目はもちろん男女で差があるけれど、一番如実なのは恋人への愛の深さであったり愛情表現だ。いつだって彼女(彼)の側にいたいし、声を聞いていたいし、触れていたい。他の男(女)が近付くと許せない。エゴと独占欲の塊だ。
カイコを見ていると端から見ていると俺もこんな風かとヘコむくらい、俺たちはよく似ていた。

「めーくん、カイコのどこがいいの」
「は?」
「だって、あんなに懐かれててウザくなったりしないの」
「……」
奥歯にものが挟まっているような難しい顔をして彼はぺたりと俺の額に掌を当てる。彼女より大きな掌の温度は彼女と同じ、高い体温。
「なに?」
「…いや、妙なこと聞くから、熱でもあんのかと思って」
「ないよ。純粋な興味」
「俺とメイコと、あいつとおまえは同じプログラムだぞ」
「存じ上げております」
「……」
無言のまま、彼はカートを押して店内を進む。俺はそれについていって、指示されたものをカゴに入れる。もちろん彼女との買い物でも同じ。きっと、彼とカイコもそうなんだろう。
「…おまえだって、メイコのどこがいいんだ」
「え?」
「…意地っ張りだし、素直じゃないし。可愛くないだろ、あいつ」
「めーちゃんは、宇宙一可愛いよ」
「……」
初代ボーカロイドという責任と重圧。次々と発売される次世代エンジンを搭載した後輩たちのプレッシャー。
彼女と彼はいつだって自分の身を削りながら最前線に立ち、俺達のことを守ってくれていた。そして、俺とカイコは誰よりもそれを身近で見てきたのだ。
「意地っ張りで、泣くのが下手で、真面目で責任感が強くていつも気張って損ばっかりで。でも、そんなめーちゃんだから俺は好きなんだ」
「……」
「我侭を言えば、もう少し俺のこと頼ってくれてもいいのにって思うけどね」

俺がもう少し頼れる存在なら。しっかりしていて、彼女の負担を肩代わりできるような存在なら。――そう悔やんだことは数知れない。
けれど、なかなかそううまくはいかなくて。結局俺は、いつだって彼女に甘えっぱなし。
彼女の笑顔に、彼女の温度に香りに感触に包まれて、守られて、救われているのに。俺は、一体彼女に何をしてあげられているだろう。
初めて会った時、いやおそらく生まれる前から俺(カイコ)は彼女(彼)のことが好きだった。
唯一で絶対の愛しい人。エゴと独占欲の塊の俺たちは、彼女と彼がいなければ息さえ出来ない。
――だからこそ、たまに不安になる。
本当に自分がこの人の側にいていいのだろうかと。自分が側にいることで、その愛情の重さで、この人を潰してしまうのではないかと不安になるのだ。

「…ごめん、なんか変なこと聞いた」
黙り込んでしまった背中を叩いてカートを引き受ける。
彼と彼女は似ているのだ。どんな質問だって、きちんと受け止めて答えを出そうとしてくれる。そんなこと分かっていたはずだったのに、自分勝手な感傷で困らせてしまってイヤになる。
レジまで向かう背中で彼がどんな表情をしているか知りたかったけれど、何故だか振り返ることは出来なかった。


「…カイト」
支払いを済ませ、二人で並んで食材をレジ袋に詰めていると彼がぽつんと呟いた。
「んー?」
「どこが、なんて考えたこと、ない」
「…え?」
「…さっきの答えだよ」
何のことだか瞬時には分からず、首を傾げると少し苛立ったような口調で彼が言葉を続ける。
「あいつのどこが、なんて、考えたことないんだ」
「……」
「ただ、今までずっと俺の隣にはあいつがいて、これからもそれはきっと変わらなくて」
「……」
「だから、あいつがいないと、俺じゃない」

それだけだ、と彼は言い捨てて、わざと大きな音を立ててレジ袋に食材を詰め始める。
怒ったような口調にそっぽを向く視線。けれど、その耳は真っ赤に染まっていて。
本当に、彼女と彼はよく似ている。意地っぱりなのも、素直じゃないのも、そして照れると怒り出すのも。

「めーくん」
「…なんだ」
「ありがと」
「…別に、おまえに礼を言われる筋合いはないぞ」
「うん、でも、ありがとう」

『カイトがいないと、私じゃない』。
彼女の口から、いつかそんな風に言ってもらえる日がくるだろうか。
そう思うと口元がだらしなく緩んでしまって、なに笑ってんだと彼から小突かれた。

駄文を書いては自己満足しています。
一応小説。たまになりそこないのポエム。
全くの自己流ですので、読みにくいところも多々あるかと…


年長組が好きです。全力でカイメイ支援。
っていうかカイメイ小説しか書いてませんのでご注意ください。


めーちゃん可愛いよめーちゃん。
めーちゃんが皆から愛されてれば幸せ。
めーちゃん中心に家族は回っていると信じてやみません。
めーちゃんハァハァ

美麗イラストを見てぴぎゃぁぁぁぁすると勝手に小話を作ることがあります。
ご注意ください。


タグやブクマ、メッセージありがとうございます…!(`;ω;´)ブワッ
カイメイ好きさんの優しさは世界一や


プロフ画像の可愛すぎるめーちゃんは青菜しゃーぷ様よりお借りしました!


[ブログサイト]
http://saltcabbage0919.blog.fc2.com/

[pixiv]カイメイ以外もあり。ピアプロの方がカイメイ作品多いです
http://www.pixiv.net/member.php?id=1040966

[twitter]たいしたこと呟きません
http://twitter.com/kyonturbo



※11/19発行の小説本3点、おかげさまで完売しました…!お買い上げくださった方々に最大の敬愛を!!

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    キョン子さま、こんばんは^^
    いつも楽しみに拝読しておりますが、こちらのお作はタイトルでいつも以上にホイホイされてしまいました…

    …キョン子さまの、クオミク…!!!

    カイメイは当然ながらクオミクも大好きなので、2828が止まりませんでした(笑)
    かわいせつないふたりにキュンキュンしたり、
    他の子たちのあったかやさしいやりとりにも癒されて、自然と笑顔になっちゃいます^^
    (ルカさんの最後のひとこと、かわいくって妄…
     …いえいえ、想像して、ちょっと、いえかなり悶えたのは内緒です←笑)

    すてきなお話をありがとうございました^^
    今後のお作も楽しみにしております。

    ご本発刊のご予定もおありとのこと、
    ボーマスには遠方なので行けそうにありませんが、陰ながら応援しております…!

    2011/08/09 22:27:29 From  スイゲツ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >スイゲツ様
    メッセージありがとうございます!!
    スイゲツ様をホイホイできた!う、嬉しいです!//
    クオミク実は大好きでして、どうやって絡めようかと悩んでいたのですが、ようやく形に出来ました。結果遠恋という形になり正直すまんと思っていますが…orz
    ただ家族は二人をあったかく見守ってるんだぞ、というのが書きたかったんですが今ひとつ表現しきれずちょっと悔しいところでもあります…。あの子もその子も絡めたい、と思って、もういっそ全員絡めてしまえ!と思いこんなことにw
    基本がくルカ派ですが、ルカ→めーは個人的に推したいところでもあります…!

    あたたかいメッセージ、ありがとうございました!!
    わ、私もスイゲツ様のイラストが大好きです!
    綺麗で透明感があって、すごく胸の奥のほうに響きます…!!これからも素敵なイラストをお待ちしております!!

    2011/08/10 01:12:21 キョン子

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちはです。

    これだけのキャラクターを同時に出すとなると、書き分けがすごく大変だったのではないでしょうか? お疲れ様です。

    それはそうと、やっぱりみんな仲良しっていいですよねえ。時には喧嘩もするけれど、最後はみんな幸せなのがベストですよ。私が言うと説得力ないような気もしますけど(苦笑)

    2011/06/22 22:51:21 From  目白皐月

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >マーブリング様
    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    もちろんカイメイというカップリング要素ありきではありますが、ボカロ一家は皆で仲が良いと嬉しいのでたくさん絡ませようと思った結果なんだか大変なことになりましたw
    読んでいただくだけでも嬉しいのにそんな風に思っていただけて本当に光栄です、ありがとうございます!!//

    >鎖骨☆様
    私なんぞの小説を楽しみに…ですと…!!(ガタッ
    う、嬉しい以上に恐れ多い言葉…!!頑張りますこれからもハイパー頑張ります!
    いろんなキャラが書けて私も楽しかったです!!いつもありがとうございます!

    >目白皐月様
    こんにちは、メッセージありがとうございます!
    いえいえ、書き分けはむしろ楽しかったですよー1人称で小説を書いているとどうしても一人の目線でしか書けないんですが、今回はたくさん書けて楽しかったです☆
    私はハッピーエンド至上主義なので、仲良しで幸せであって欲しいです。もちろんアンハッピーエンドでなければ!という作品もありますが、私ではおそらく筆力が足りないので…せこせここれからもハッピーエンドを目指します!

    2011/06/23 14:36:09 キョン子

  • userIcon

    ご意見・感想

    いろんなキャラ視点のお話が読めてとても楽しかったです!!

    いつもキョン子さんの小説を楽しみに生活してますww 今回も素敵な2828ありがとうございました!!

    2011/06/22 21:37:30 From  くらびー

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >マーブリング様
    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    もちろんカイメイというカップリング要素ありきではありますが、ボカロ一家は皆で仲が良いと嬉しいのでたくさん絡ませようと思った結果なんだか大変なことになりましたw
    読んでいただくだけでも嬉しいのにそんな風に思っていただけて本当に光栄です、ありがとうございます!!//

    >鎖骨☆様
    私なんぞの小説を楽しみに…ですと…!!(ガタッ
    う、嬉しい以上に恐れ多い言葉…!!頑張りますこれからもハイパー頑張ります!
    いろんなキャラが書けて私も楽しかったです!!いつもありがとうございます!

    >目白皐月様
    こんにちは、メッセージありがとうございます!
    いえいえ、書き分けはむしろ楽しかったですよー1人称で小説を書いているとどうしても一人の目線でしか書けないんですが、今回はたくさん書けて楽しかったです☆
    私はハッピーエンド至上主義なので、仲良しで幸せであって欲しいです。もちろんアンハッピーエンドでなければ!という作品もありますが、私ではおそらく筆力が足りないので…せこせここれからもハッピーエンドを目指します!

    2011/06/23 14:36:09 キョン子

  • userIcon

    ご意見・感想

    長文おつかれさまでした!
    大切に読ませていただきました(*^^*)
    キョン子さんのお話は家族愛があふれていて、身近なひとを大切にしようと思わせてくれます。
    ステキな作品をありがとうございます!

    2011/06/22 20:10:59 From  マーブリング

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >マーブリング様
    こちらこそ、いつもありがとうございます!
    もちろんカイメイというカップリング要素ありきではありますが、ボカロ一家は皆で仲が良いと嬉しいのでたくさん絡ませようと思った結果なんだか大変なことになりましたw
    読んでいただくだけでも嬉しいのにそんな風に思っていただけて本当に光栄です、ありがとうございます!!//

    >鎖骨☆様
    私なんぞの小説を楽しみに…ですと…!!(ガタッ
    う、嬉しい以上に恐れ多い言葉…!!頑張りますこれからもハイパー頑張ります!
    いろんなキャラが書けて私も楽しかったです!!いつもありがとうございます!

    >目白皐月様
    こんにちは、メッセージありがとうございます!
    いえいえ、書き分けはむしろ楽しかったですよー1人称で小説を書いているとどうしても一人の目線でしか書けないんですが、今回はたくさん書けて楽しかったです☆
    私はハッピーエンド至上主義なので、仲良しで幸せであって欲しいです。もちろんアンハッピーエンドでなければ!という作品もありますが、私ではおそらく筆力が足りないので…せこせここれからもハッピーエンドを目指します!

    2011/06/23 14:36:09 キョン子

もっと見る

▲TOP