ディーパー・ワールド

投稿日:2017/05/05 01:30:02 | 文字数:373文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

銀色のグラスに指をかけて
乾いた喉に赤いワインを

ああ、今、終末の夜は更けてゆく
ほら混じって濁って

儚い夢だと知っていたのに
無意味な感傷に溺れそう

ああ、また狂騒と創造の最中へ
ずっと回って踊って

もう、誰も知らない
世界のもっともっと深いとこまで
このまま連れていって

そう、きっと艶やかなドレスの
肩越しに交わす視線に
瞬くエモーション

過ぎ行く現実を脱ぎ捨てて
このまま覚めない夢に浸ろう

ああ、この歪な心の在り処を
いま壊して溶かして

もう、ここで無くした憧憬を
むき出しにされた心を
暗闇に晒して

そう、きっと秘密の言葉を
傷跡に塗り込めたなら
ゆらめくハルシネーション

もう、誰も知らない
世界のもっともっと深いとこまで
このまま連れていって

さあ、もっと果て無く渦巻く
鮮やかな極彩色の
彼方へ連れていって

たまに音楽をつくってます。
https://soundcloud.com/yasuyuki-baba

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】ディーパー・ワールド【オリジナル】

    by bababさん

▲TOP