とまりぎのうた

投稿日:2017/07/10 22:03:43 | 文字数:540文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とまりぎの歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Lyrics: Monaureo

くすんだ空 羽ばたくのは
まだちょっと 身体が重いかな
「あと少し!」って言い続けて
どれくらい来たんだろう?

砕けた雲からこぼれ落ちてく
傷ついた翼抱え込む
たどり着いたのは温かい場所
虹を待つ君のとなり

夢のような声が優しく 包み込んでくれた
ここにしよう、僕の止まり木
羽休めをしたら もう、行かなくちゃ


ここから見た 景色は
足跡が よく見えるね
「間違いないっ!」って信じきって
同じとこ回ってる

ゆがんだ空 羽ばたくのも
ずいぶん 慣れてきたけど
あと少し飛んだ先は
なんにもないのかな…?

えがいた空には程遠いけど
翼は汚れて辛いけど
大丈夫、君が居てくれるから
待っててね…すぐ戻るよ

夢のような声でいつでも 歌い続けてくれる
みんなおいで 僕らの止まり木
羽休めに行こう 君に逢えるから


くすんだ空へと消えていった
虹を探して飛び出した
大丈夫、君なら辿り着けるさ
待ってるよ…いつだって!

夢叶えた君に逢うまで 歌い続けたいんだ
ここに作ろう、みんなの止まり木
羽休めにおいで いつか届いたら…!

夢のような声をいつまでも 歌い繋げていくよ
早くおいで、みんなの止まり木
傷ついた翼を 抱きしめてあげる

ボカロ系、インスト系をちまちま書く、シンセ系DTMerです。ただし、好きなのは弾けないギター系。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • とまりぎのうた

    by ものれお。さん

▲TOP