そしていつか、巡り合う。

投稿日:2013/04/05 14:34:14 | 文字数:397文字 | 閲覧数:332 | カテゴリ:小説

ライセンス:

墓守とロボット
( http://piapro.jp/t/khLy )の二次創作です。
そろそろ、ファンアートとか使えるようになってきたのですかね?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

行かなくちゃ、行かなくちゃ。
帰るところはここじゃないし、返すところはここじゃない。

ずっとずっと、そう思っていたの。

あなたは、私に会うといつも沈んでいる。
いつもいつも、一人ぼっちでいるふりをする。
分かってもらえないと、身構えてばかりなの。

そして、逃げて隠れて拾われるのを待っているのよ。

だったら、私が拾ってあげる!
引き取りに来たんじゃない、私が引き取りにいっちゃうんだからね!


あーあ、また疲れてる、そして後悔してるね!
はーあ、そんなのつまらないじゃないの。

「間違っていないよ」って、言ってあげなきゃ。

「あぁ、じゃあ帰れるのか――」と、あなたは笑う。
そうだよ! やっと帰れるんだよ。

もう一万枚原稿を書かなくても良いし、24時間営業していなくても良い。
そんなことをしなくても、分かってもらえることくらいは分かるでしょ?

だから……お帰りなさい!

よろしくお願いします。

基本的に依頼は受け付けておりません。
やりたいことをやっています。
(偶々それがコラボだったり)

小説はPixiv・小説家になろうで!
Twitter: https://twitter.com/linc_for_music
ニコニコにUPした動画: http://www.nicovideo.jp/mylist/48017698
youtube版:https://www.youtube.com/user/crepeami

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP