『片恋桜』(仮)

投稿日:2015/10/24 06:54:21 | 文字数:507文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

少女マンガに出てきそうなシチュエーションですが 卒業シーズンにぴったりな楽曲になれば嬉しいです!

楽曲募集!コラボ大歓迎です。
よろしくお願いいたします。心花

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アイツに背を向け 駆け寄るキミの
瞳から泪 こぼれ落ちて
腕に残ったキミの爪痕 愛しいよ

卑怯なボクは 嬉しさ抑え
キミに わざとふざけたこと言う
こういう時くらい 慰めてよと
鼻をすする キミの肩見つめて
握った拳 開かないのが
ボクの愛し方

誰もいなくなった校舎を
ただ 黙ってキミと廻った
時々立ち止まるキミを
後ろから抱きしめようかと思った

桜が舞う頃には キミは笑ってるかな
何度咲いても ボクは、いるから
キミの笑顔 待ってる


キミの背を見つめて 見守るボクの
瞳に光 飛び込みささる
胸に秘めたボクの鼓動 苦しいよ

卑怯なキミは とぼけた顔で
ボクに 不意にふざけたこと言う
そういう時には 冗談だよって
頬をつねる ボクの顔見つめて
差し出した 手のひら近づける
キミの優しさ

二人きりになった教室で
ただ だまってボクの隣
時折 落ち着かないボクを
まっすぐに見つめて「ありがとう」と言った

桜が舞う頃には ボクは笑ってるかな
何度、咲いても キミは居るから
ボクの笑顔 待ってる


ほんの少し二人の時間 輝いて
桜が舞う頃には キミと居るから
何度咲いても ボクがいるから
 

心花(shinka)と申します。

よろしくおねがいしますm(._.)m

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP