御貢アペンドの挑戦状! 再び見参!・初音ミク 第1話 怪盗・御貢アペンドと雑誌記者ミク

投稿日:2010/05/01 15:59:06 | 文字数:3,978文字 | 閲覧数:402 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第10弾である、「御貢アペンドの挑戦状! 再び見参!・初音ミク」の第1話です。

☆今回は第3弾「ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎」の続編です。

☆勿論事件が違う物なんですが、“ミク・アペンド“、が発売された事もあるので、今回は彼女に出て貰いました。

☆さてさて、きのこ温泉郷に起こった、別の事件とは・・・。

******

hata_hata様が、第1作目のきのこ研究所のイメージイラストを描いて下さいました!。まことに有り難う御座います!。
『「却下します!」』:http://piapro.jp/content/oqe6g94mutfez8ct

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

☆あず×ゆず様が、第8作目の部室棟の死神案内娘“テト”を描いて下さいました!。本当に有り難うございます!。
『おいでませ!木之子大学・部室棟へ♪』:http://piapro.jp/content/rsmdr1c3rflgw7hf

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<御貢アペンドの挑戦状! 再び見参!・初音ミク 第1話 怪盗・御貢アペンドと雑誌記者ミク>

(雑誌“ゆけむり”編集部・編集長デスク)

カタカタカタ・・・

今日も雑誌編集部全員が、忙しそうに記事を作っていた。特に忙しそうに記事の校正を行っていた編集長の元へ、1本の電話が入った。

トゥルルルル トゥルルルル ガチャ

編集長:はい、こちら“ゆけむり編集部”です・・・・あ!、“きのこ温泉郷”の女威子(以下、メイコ)さんですか!。その節はお世話になりました。はい、ミクならおります。すぐに代わりますので。

ポチッ・・・・・ガチャ

編集長は内線・39、つまり、ミクの内線に繋いだ。

雑誌記者初音ミク(以下、ミク):はい、ミクです。
電話の編集長の声:“きのこ温泉郷”のメイコさんからお電話よ。

ピッ

編集長はメイコの外線ボタンを押し、メイコの電話をミクに繋いだ。

ミク:はい!、ミクです!。
メイコ:“巡咲庵”(じゅんしょうあん)のメイコです。お久しぶりね。
ミク:お久ミク~、あれからそちらはどうミクか?。
メイコ:あの事件の後、ちゃんと例のお金は分配して、適切に使ったわ。温泉街も活気付いて、イイ感じになっているわ・・・・1つを除いては、だけどね・・・。
ミク:ミクミク!、またなんか問題が起きたミクか!?。
メイコ:ええ。今度は前の“遺産相続問題”とかそういうのじゃないのよ・・・「怪盗」よ。
ミク:ミク??、「怪盗」??。
メイコ:そーなの。今回は警察にも出動してもらっているの。なにせ“事後”だからね。
ミク:ええ!!、もう何か盗まれちゃったミクか!?。
メイコ:残念ながらそうなのよね。詳しい事はこっちに来て貰って話すから、急で悪いんだけど、きのこ温泉郷の“巡咲庵”まで来てくれる?。全額コッチ持ちでいいから。
ミク:え?、いいミクけど、警察の人が入っているミクよね。雑誌記者のミクが行かなくても??。
メイコ:あの人達じゃ、話にならないから、記者探偵のミクさんに頼ることにしたのよ。
ミク:探偵になった覚えはないミクけど、ミク!、わかったミク!。取材って事でいいミクね?。
メイコ:有り難う!。じゃあ、待っているからね。

ガチャ。

電話を切った後、ミクは編集長に先ほどの内容を、かいつまんで話した。編集長は今回こそは美味しい取材になりそうな予感がしたのか、全額向こう持ちの取材になったことが嬉しかったのか、即、OKを出した。

編集長:いいわ、今回は期日を設けないから、向こうの案件を解決するまで、取材に行ってきなさい。しかし・・・ミクさんはよほどあの温泉郷に縁があるのね。
ミク:ミクミクミク・・・、そうみたいミクです。
編集長:じゃあ、仕度して、すぐに向かって頂戴。あ!、全額向こう持ちだから、必ず領収書は切って貰ってね。
ミク:はいミク。

ドタドタドタ・・・

ゴーグルをかけた女性記者:へっっっんっしゅーちょーさっまー!、ミックッせーーーーんぱーーい!。
編集長:めぐみさん!。
ミク:ミク!、めぐみちゃん!、どうしたミクか!?。

めぐみはミクの横に立って、体をクネクネさせていた。

めぐみ:ミク先輩~、あの温泉郷の取材なら~、一緒に連れていって下さいよ~。お話、隣で~、全部聞いちゃったんです~。
編集長:あっちゃー、めぐみのデスク、ミクの隣だったわ・・・・。
ミク:ミク!?、え、でも、今回のは事件取材で、呼ばれているの、ミクだけミクよ?。
めぐみ:お願いしますよ~。お役に立ちますから~。
編集長:はぁ・・・・いいわ、ミクのお手伝いしてきなさい。事件取材の経験もいいでしょうから。
めぐみ:やったー☆!!!!

編集長:でも、向こう持ちなのは、ミクさんだけ。あなたはコッチ持ちにするから、ミクさんとは別の領収書を切って貰いなさいよ!。
めぐみ:はーい☆
編集長:そういうわけだから、ミクさん、めぐみの事、宜しく頼むわね。
ミク:わかりましたミク。
めぐみ:行ってきまーす!!。

こうして、二人は取材用の仕度を済ませ、午後一の列車に乗って、きのこ温泉郷を目指したのだった。

(車中)

めぐみ:わくわく!、ミクさん、おやつ食べますか?。
ミク:え?、あ、うん。頂くミク。
めぐみ:ミクさんは大好物の“ネギ味ポテチ”で、私は“キャロット味の煎餅!。

パリパリ

めぐみ:あー、美味しいです!。ひっさびさの長期取材ですからね!、頑張りますデス!。
ミク:うん、頑張ってミク。

パリ・・・・

めぐみ:・・・・気がかりなんですか?。
ミク:ミクミク。前の案件でイロイロあった場所だし、あのメイコさんや、現職の刑事さんでも手を焼く事件ミクよ?。私で大丈夫ミクかな・・・・って、思ったミク。
めぐみ:大丈夫ですよ!。めぐみがついてます!。泥船に乗ったつもりで、ドーーーンと任せて下さい!。
ミク:泥船じゃ、すぐ沈むんじゃ・・・・。
めぐみ:細かいことは気にしないデス!。やっほー!、いざゆかん、温泉郷へ!。
ミク:はぁ~、本当に大丈夫ミクかな~。

こうして、新幹線から、在来線に乗り継ぎ、夜になって、ようやっときのこ温泉郷駅に到着した。二人はすぐに1台だけ止まっていたタクシーに乗った。

タクシー運転手の升太(以下、升太):はーい、どちらまで?。
ミク:“巡咲庵”までお願いしますミク。
升太:はーい、わかりまし・・・・ん?、ミク?、もしかして、あなた、あの“ミク”さん?。
ミク:そう、ミクけど?。
升太:うっわ、凄い!、あの“記者探偵ミクさん”を乗せちゃったよ!。ということは、あの事件の事でいらっしゃったんですか?。
ミク:そうミク。でも、取材費は私の分だけ、メイコさんが全額持ってくれるミク。
升太:よっし!、これで安心だ!。あ、私、タクシー運転手の“墓火炉 升太”(ぼかろ ますた)って言います!。その件でタクシーをお使いでしたら、この名刺の電話に繋いで下さい。話は通っているので、全額無料にしますよ!。メイコさん経由で頂きますので。

ミクは升太から名刺を貰った。確かに所属タクシー会社と本人の名前、そして電話番号が記載されていた。

升太:では、巡咲庵に向かいますね。

ブロロロロ

タクシーは軽快に走っていき、10分程度で巡咲庵までたどり着いたのだった。

***

(温泉宿・巡咲庵・玄関)

ミク:あの~、雑誌“ゆけむり”の記者のミクですが~。

声に反応したのか、奥からスタスタと3人の女性が玄関にやってきたのだった。

女将の巡音 瑠香(以下、ルカ):ようこそ、いらっしゃいませ。
若女将の鏡音 鈴(以下、リン):お久しぶりです!。
メイコ:ミクさん!、わざわざ来てくれて有り難う!・・・・って、そちらは?。
めぐみ:宜しくお願いしますデス!。
ミク:あはは、ミクの助手の“勇気めぐみ”さんミク。彼女の分は当然こちらで持つから安心してミク。
メイコ:名探偵に助手ですか・・・ホームズにワトソン君・・・・うん!、OK!、彼女の分も持ってあげるわ!。
めぐみ:ラッキー☆!!!!
ミク:いいミクか?。
メイコ:今回の事件は、人手があった方がいいと思ったので。刑事さん達、アテにならないし・・・・。

ルカ:メイコさん、玄関ではナンですから、お部屋にご案内されたほうが・・・。
メイコ:は!。す、すいませんでした。部屋の準備は出来てます。食事も出来てますから、とりあえずくつろいで下さい。

ミク:では、お世話になるミクです。
めぐみ:おっ食事!、おっ食事!。

こうして、二人と女将3人は、ミク達の部屋まで案内されたのだった。

(宿泊部屋)

ミク:懐かしいミクね。
めぐみ:うっわー、ここでミク先輩は謎を解いたんですね!。

板前の神威学歩(以下、学歩):お食事は、山の幸の天ぷらときのこ鍋です。
パティシエの海斗(以下、海斗):デザートには、バニラアイスを用意してますよ。
メイコ:とりあえず事件の事は明日の午前中に刑事さんを交えて、じっくりお話します。今日はお風呂に入られて、じっくりお休み下さい。
ミク:あ、でも、夜にネットで調べられるかもしれないから、ざっくりでいいですから、お話いただけるミクか?。
メイコ:ざっくりね~、うーん、じゃあ“アレ”だけ渡しておこうかな。

ピポポ

メイコは部屋の内線を使って、経理担当の鏡音 蓮(以下、レン)に電話し、“アレ”を持ってきて貰うよう連絡した。

2分後

ガラッ

レン:メイコさん!、これですね!。
メイコ:あ、そうそう!。有り難うね。

メイコはレンから、2枚の“紙”を受け取った。

レン:あ、ミクさん、お久しぶりです!。
ミク:レンさん、お久ミクね!。
レン:着いて早々、“アレ”に挑むのはちょっと無理だと思うんですが、まぁ今回はじっくり考えられると思うので。
ミク:“アレ”ミクか・・・・。

メイコ:えっと、とにかく、簡単に言うと“御貢(みく)アペンド”って名乗る“怪盗”が、この山の上にある、“古河ミキ”さんが女将をやっている温泉宿“幹清館”(かんせいかん)に飾ってあった大事な絵画を盗んでいったんです。
ミク:え!?、なんで“怪盗”の名前を知っているミクか?。
めぐみ:そうですね。盗みに入る前の予告状で名前を知るとかなら、わかりますが、盗まれてから自分の足跡を残す泥棒さんはいませんよね。

メイコ:それが、今回は予告状無しに盗まれて、盗まれた後の額縁に、こんな事が書かれた用紙が挟まっていたんです。あ、これは当然コピーですよ。

メイコがミク達に見せたものは、“普通の文面の置き手紙”らしきモノだった。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント5

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    おぉ、これはまた懐かしいものの続編ですなぁw
    えっと、たしか『ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎』って“初音ニク”の温泉グルメ紀行の話でしたっけ?(違
    サーセン…。ちょっとおさらいしてきます。                       ………、あっ!

    (何事も無かったかのように、)いやぁ、あの温泉郷で再び事件ですか! 探偵ミク記者の手腕が楽しみです!
    そういえば、あの当時と比較して、キャラも随分増えましたね♪
    推理については、nai☆はややこしいことを考えるのが苦手だから、謎解きとかは他の若い読者の皆様にお任せするとして(ヲイ!)、ワタクシのような年寄りは、今回も純粋にストーリーを楽しませて頂きましょうかね。ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっwww(←何者!?w)

    でも怪盗アペンド、もしかして、1人6役の単独犯人なんだろうか…。それさとも、6人グループの窃盗団なのかな?
    まぁ、無粋な邪推は全く意味が無いので、今後の展開を大人しく待つことにしますw

    2010/05/02 21:33:46 From  nai☆

  • userIcon

    メッセージのお返し

    nai☆様、こんにちは!

    > 懐かしいもの

    そうですよね?。”ゆけむり”第1話が、昨年の3月、つまり今から1年以上前ですからね

    > 初音ニク

    座布団1枚!

    > 探偵ミク記者の手腕が楽しみです!

    このシリーズ、ほんと”火曜サスペンス劇場「家政婦は見た!」”みたいなノリになってます。刑事でも探偵でもない”雑誌記者”が推理してますからね

    > キャラも随分増えましたね♪

    書いていてこれが一番変化を感じた点ですね。とにかく”新キャラ”をたくさん作れる!。続編を書きやすいです。今回の現場は別の旅館なので助かってます。しかしこの1年で”新キャラ”にできるボカロや当方キャラが増えて、亜種も入れたんだなぁ、と感じました

    > 純粋にストーリーを

    今回は謎が難しいのですが、ストーリーもちゃんと作ってます。推理物は入れにくいですが、推理に関係する上で設定を入れてます?

    > ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっwww

    (両手をチョキにして頷きながら)ふぉふぉふぉふぉ(某バルタンさん)

    > 1人6役

    あー、さすがに”単独犯の6人変装”とか、10話程度では大変なので、その”基本設定”はないかも。でも、どこかにいれたいですね

    > 今後の展開を大人しく待つことにしますw

    今回は謎解きがメインになりますが、ゆけむりのノリ通り、食べて取材してシナリオがイロイロってのは入れます。次回から事情を聞いた上で、イロイロやっていきますね

    このたびのご閲読、コメント、有り難うございます!

    2010/05/03 10:54:39 enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちゎ~ソライトです!

    早速拝読させていただきましたが、暗号見た瞬間、!?しかでてきません^^;今まで見たこと無いような暗号ですね。

    文章中でもあったように、「普通に読める」から余計難しいです‥‥。なんとか粘って考えてみます!でゎ、自分の小説にも取りかかりつつがんばります><!

    2010/05/02 15:57:22 From  愛夢☆ソライト

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ソライト・ユメ様、こんにちは!

    > 暗号見た瞬間、!?しかでてきません^^;今まで見たこと無いような暗号ですね

    今回の暗号文は、ヒントの”公式”を使って意味不明の暗号を解読するのではなく、”普通に読める文章の中に隠されている事”を見つけていく要素が含まれてます。これから進めていく文章で少しずつ”ソレ”を見つけだしていきます。

    > 文章中でもあったように、「普通に読める」から余計難しいです‥‥

    そうですね。怪盗の名前と英文のメッセージが無かったら、現場証拠でも捨てられそうですよね。

    > なんとか粘って考えてみます!でゎ、自分の小説にも取りかかりつつがんばります><!

    頑張ってみて下さい。暗号というより”特定の事を隠すための文”ですね。でも文章中に”法則”が隠されてます。それさえ見つけられれば、半分解いたも同然です。

    このたびのご閲読、コメント、有り難うございます!

    2010/05/02 16:11:57 enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは^^*ayuuですっ!!
    新作お待ちしていました>w<
    ゆけむりの続編ですね♪

    升太さん、とりあえず就職おめでとうございます!←そこ?!
    升太が何気に好きな私にとっては嬉しいです☆
    あと、ネギ味ポテチとキャロット味の煎餅が食べてみたいですwww
    どんな味なんでしょうか……?
    怪盗からの挑戦状が解けませんorz

    2010/05/02 15:09:07 From  ayuu

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ayuu様、こんにちは!

    > 新作

    いや?、一ヶ月もブランクを空けてしまいまして申し訳ないです?。テキスト100作目が鏡音伝最終話で3月末日だったので、ちょっと時間を頂きました。頂いたわりに、何故かコレまでの作品の続編となりましたのは、”推理モノ”にするためなのです?

    > ゆけむりの続編ですね♪

    はい。ただ、メイコさんの話では、またもやメイコさんの宿で・・ではないようですね。まだ現地に行ってませんが、ミキさんの宿の事件のようで。これからいろいろ、取材しながら推理していきます

    > 升太さん、とりあえず就職おめでとうございます!←そこ?!

    そ、そういえば、鏡音伝の仕事人の升太は設定が違うので、そうなりますね。でも設定的には別人って事になってます?(推理の時に部室棟の設定を入れるとこんがらかるので)

    >升太が何気に好きな私にとっては嬉しいです☆

    ボカロではない、誰かのマスター、って設定で書いたキャラですが、何せ主役を一回やっているので、キャラが固まってますよね。今回もミクとめぐみの足として、頑張ってくれますよ

    > あと、ネギ味ポテチとキャロット味の煎餅が食べてみたいですwww

    これは”車中で食べられそうなお菓子”ということで、考えてみました。人参(キャロット)味の煎餅は甘いと思いますが、実は”ネギ味ポテチ”は、近いのがありますね。ピアプロで募集した老舗煎餅店とのコラボ煎餅とか、玉葱になりますが、”サワークリームオニオン味”のもありますね。意外にすんなり食べられるモノかも知れませんね

    > どんな味なんでしょうか……?

    いやー、なにせ、”変な助手”のめぐみさんが選んできたモノなので、味の方は・・・って、ミクさんはすんなり食べてますね

    > 怪盗からの挑戦状が解けませんorz

    まだ第1話で、ノーヒントなので、出来るのは”キーワードを追っていく”位です。実は、プライベート個人メッセージにて、コメントの常連さんから、”少しずつ切り崩したキーワード”の事のご報告を受けてます?。しかもその報告分だけになりますが、正解してます。

    この暗号文、かなり難しいです。第2話から、”取材”をしながら、推理していきます。その都度”ヒント”がわかってくるので、お楽しみに?♪。

    このたびのご閲読、コメント、有り難うございます!

    2010/05/02 15:30:12 enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    新作、お待ちしておりました。
    しかもまさかのアペンド祭り参加ヽ(´∀`)ノ
    「ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎」の続編ということで、なんか久々に懐かしい知り合いに合ったみたいな感覚で嬉しいです。
    出演してるのはお馴染みのメンツなのにこの懐かしい感じ、キャラ付けや設定の確かなイメージによるのでしょう♪
    今回もいきなり濃そうな謎のメッセージきましたw
    ミクさんの食べっぷr…、ではなく推理、さらにはグミさんがどう絡んでくるのかにも期待です。

    2010/05/02 14:27:05 From  nonta

  • userIcon

    メッセージのお返し

    nonta様、こんにちは!

    > お待ちしておりました

    丸々一ヶ月の充填期間、すいませんでした?。5/1のキリがイイ日から新作を開始しました!

    > まさかのアペンド祭り参加ヽ(´∀`)ノ

    いやー、アペンド発売して3日ですが、これと初期設定を書いたのが2日目の昼ですので、まさにアペンド祭り参加小説となりました?。アペンドはミクさんの付加データですが、記者のミクさんの設定に追加するのは難しいので、完全に違うキャラとして出ていただきました(まだ本人は出てきてませんが)。なので”御貢”という当て字を使いました

    > 続編

    有り難うございます!。シリーズで初めて”コレまでの作品の続編”にしてみました。今回は1からキャラ設定をしなかったので、第1話を書くのは比較的楽でした。しかしどうやら”メイコさん”の宿のお話では無いようです。よって、今回の主軸キャラは、第3弾で出てこなかった新キャラになると思います

    > キャラ付けや設定の確かなイメージによるのでしょう♪

    そうですね。もう1つのシナリオを終えている段階からのスタートなので、キャラが固まっていて、わかりやすかったと思います。しかし、温泉郷に来てすぐのキャラが升太というのも、時間の流れを感じますね

    > 今回もいきなり濃そうな謎のメッセージきましたw

    はい。今回は、大きいの1つをとりあえず第1話から出してみました。よってミク記者の推理は、かなり早いうちからスタートします。

    > ミクさんの食べっぷr…

    いや?、第1話から、車中のおやつを食べ、夕飯を2人前食べてますからね。それも助手のワトソ・・・めぐみさんまで2人前・・・・

    > グミさんがどう絡んでくるのかにも期待です

    女学園の時のキャラに近い設定の変な助手さんです。やはり名探偵には助手が欲しいと思ったので、第3弾の時に使えなかったボカロを使ってみることにしました。さて、デコボコの二人の推理、どうなるのでしょうか?。

    このたびのご閲読、コメント、有り難うございます!

    2010/05/02 15:12:47 enarin

もっとみる(5)

もっと見る

▲TOP