投稿日:2017/11/24 00:23:15 | 文字数:277文字 | 閲覧数:185 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

脳みそがむずむず
景色吐き出したなら
おもっていたより
しらない世界

だれかが
あなたが
色をつける

銀の道も
にがい涙も
ひとつずつ越えて
そばで奏でる

あなたのなかで
わたしが光る

脳みそがうずうず
葉っぱ裏がえしてみたら
おもっていたより
ふしぎな世界

だれかと
あなたと
色をつける

細い手指も
緑の声も
ひとつずつ結んで
そばで奏でる

わたしのなかで
あなたが光る

遠い星の呼吸
目があっておなじことを言う
いつからいたのか
わからなくなる

銀の道も
にがい涙も
ひとつずつ越えて
そばで奏でる

あなたと光る
世界のさいごも

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際は、事前にお知らせください。(すでに曲がついている場合があります。)
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

もっと見る

▲TOP